美音咲月 2019年7月25日号

カゴメCMが物議 「カッコイイおとうさんのじょうけん」がきっかけで、“父親叩き”に発展?

掲載日時 2019年06月17日 12時40分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

カゴメCMが物議 「カッコイイおとうさんのじょうけん」がきっかけで、“父親叩き”に発展?

 16日に公開された「カゴメ野菜一日これ一本」のスペシャルCMがネット上で物議を醸している。

 父の日である16日に公開されたCM「カッコイイおとうさんのじょうけん」。CMにはDAIGOが父親役で出演しており、「カッコイイおとうさんのじょうけん」として、「ちからもちなこと」「ゴメンなさいばっかりしないこと」「いつもシャキッとしてること」などが挙げられているが、DAIGO演じる父親はそれを守れず。しかし、「ぜんぶできなくても…みゆをずっとまもってくれること」というナレーションが入り、父娘が抱き合うという、親子仲を感じさせるCMとなっていた。

 しかし、このCMについてネットからは、「おかあさんバージョンでさんざんこういうの炎上したのにまだこういうことやるのか…」「世界で一番働いてる日本の父親にまだお前の働きは足りないと言いたいわけ?」「痛いのがへっちゃらとかいつもシャキッとしてるのがかっこいい?意味が分からん」という声が殺到。物議を醸してしまった。

「昨年2月には、NHK『おかあさんといっしょ』で“うたのおにいさん”を務めていた横山だいすけの歌う楽曲『あたしおかあさんだから』の歌詞が、ネットを中心に大炎上。『おかあさんだから……』と自己犠牲を強いるような言葉に多くの子を持つ女性などが反発し、横山や、歌詞を書いた絵本作家ののぶみ氏が謝罪する事態となりました。今回のCMについても、時代とともに各家庭のあり方が変わっていく中で、『条件』という言葉で父親像を括ったことに対し、違和感を覚えたネットユーザーが続出してしまったようです」(芸能ライター)

 現在、カゴメの「カッコイイおとうさんのじょうけん」というハッシュタグには、妻から夫に対するクレームが多く書き込まれる事態になっており、これについてもネットから「早速男叩きに使われてる。こういう間違えた使い方されるって予想できなかったのかね?」「父の日に父親叩きするハッシュタグ作るカゴメひどすぎる」という指摘が寄せられていた。

関連記事
辻希美夫婦、なぜ共演が増えた? 全ての番組で爪痕を残す“計算ずく”のプロデュース力
マンション受水槽で泳ぎ猛批判されたティックトッカーは、関係会社の作業員? 苦しい言い訳で謝罪
83歳の妻と44歳夫、夜の生活まで夫婦円満 高齢差恋愛はなぜか「ひとめぼれ」が多い?
産婦人科の負担増に「ラーメン屋は客が多くても困らない」 玉川氏の乱暴\な例えに批判殺到
「批判から目を背けちゃダメ」 坂上忍、再び“自分への意見を見ない”発言もネットから猛反発

芸能新着記事

» もっと見る

カゴメCMが物議 「カッコイイおとうさんのじょうけん」がきっかけで、“父親叩き”に発展?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP