☆HOSHINO 2019年6月27日号

「言われればなんでもします」藤田恵名、セクシーグラビアに今後も攻めの姿勢

掲載日時 2019年05月27日 12時00分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

「言われればなんでもします」藤田恵名、セクシーグラビアに今後も攻めの姿勢

 大胆コスチュームでギターを抱えて歌う姿が人気のシンガーソングライター・藤田恵名が24日、都内で雑誌「ヤングアニマル11号」(5月24日発売)の表紙掲載記念イベントに出席。「今28歳、グラビア4年目ですけど、みんながコンビニで見るような雑誌の表紙を飾れて嬉しい。腐らずにグラビアアイドルをやってきてよかったです」と話して笑顔を見せた。

 同誌を手に藤田は「今回の表紙ですけど、おっぱいがドーンという感じじゃなくてお尻をかっこよく仕上げていただいたという印象。お尻がコンプレックスだったのに、表紙でお尻をこんな風に使ってもらえて、改めていいお尻だったのかなって」と嬉しそうな表情。「衣装もロック寄りでかっこいいです。これを着てライブしたいくらい。わたしは肩甲骨が出ているらしいんですけど、撮影中、それをメイクさんに褒められたりしたのもいい思い出です」とすっかり今回の写真が気に入った様子。

 今後やってみたいことを聞かれると、「動物番組に出たい」とコメント。「犬を飼ってはいるんですけど、インスタとか見ていても、人が写っている写真にはあんまり興味がなくて、ひたすら動物が写っている写真ばかりみるほど動物が好きなんです。こんなに癒されるんだって」と動物好きを告白。

 「普通に飼えそうな動物を番組で飼育したい。こないだも多摩動物公園に一人で行きました。動物園が工事中で、行った時間も遅かったのでインスタ映えのする写真は撮れなかったんですけど、動物園に一人で行くくらい動物が好きなんです」と続け、「特に好きなのは犬。あとはカバ。コアラも好きかな」と目を輝かせてコメント。

 その上で、「動物で体の一部分を隠すヌードアニマルみたいなのも面白いと思います」と今後のグラビアのアイデアも披露。「動物たちと、偶然の産物でしか生まれないような大胆なセッションをやってみたい」と述べると、「言われればなんでもしますよ。相手が蛇でもいいです。攻めたアイデアを逆に下さい」と報道陣に呼びかけていた。

(取材・文:名鹿祥史)

関連記事
実は下積み17年!“脱げるシンガーソ\ングライター”藤田恵名が語る、大胆ジャケット秘話
巨乳JKやローラの爆乳後輩など、ミスマガジンベスト16出揃い水着で共演
当て逃げ報道から1週間以上経っても高田純次の仕事に影響がない理由
娘に“グラビアポーズ”を取らせ批判殺到? 熊田曜子、セクシーな服装で入園式に出席して物議
“オシリーナ”の夫の不倫疑惑相手、Twitterを開設し怒りの猛反論! 生々しいLINE画面が流出

芸能新着記事

» もっと見る

「言われればなんでもします」藤田恵名、セクシーグラビアに今後も攻めの姿勢

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP