菜乃花 2018年10月04日号

なんだかエロいぞ! 芸能美女「嫌われフェロモン」お色気シーン公開(4) 加藤綾子、芹那、矢口真里

掲載日時 2015年11月29日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年12月3日号

なんだかエロいぞ! 芸能美女「嫌われフェロモン」お色気シーン公開(4) 加藤綾子、芹那、矢口真里

 この田中以上の小顔であるフジテレビの加藤綾子(30)は、今年もハロウィーンで攻めのコスプレを見せつけ、スケベな男性視聴者から熱い視線を注がれた。
 「昨年は、水色のドレス姿で『アナと雪の女王』のエルサ姫に扮し話題になりましたが、今年は、黒のミニスカドレスに網タイツのセクシーな魔女。シースルー素材で透けた胸元がエッチで、お台場のイベントに集まったファンを悩殺していましたね」(芸能記者)

 寿退社でのフリー転身を狙って必死に婚活中と言われているが、その気になればいくらでも男が寄ってくるに違いない。女性には嫌われているが、男性にはまだまだ人気が高そうだ。

 かつては、“芸能界一モテる女”と言われながら、口説いてきた男たちのことをペラペラしゃべりすぎて批判が集中。仕事が激減してしまった芹那(30)は、その腹黒ぶりを見せつけるようになり、またバラエティー番組で顔を見かけるようになった。
 「元SDN48の同僚、野呂佳代と当時の暴露話をする際に、芹那の登場で、ひな壇後列に押しやられた野呂が文句をつけると、“昔からそうじゃん”と言い放ってスタジオは大爆笑。その見事な“ブラック芹那”ぶりに、再ブレイクの予感がしましたね」(前出・テレビ雑誌記者)

 30歳の大台に突入したばかりだが、その肌はまだまだ瑞々しく、インスタグラムには、バスタオルにボディーラインの影が透ける、温泉での過激サービスショットを披露。その美貌とスタイルの良さには、絶賛の声も上がっている。
 「昨年、関ジャニ∞の大倉忠義との熱愛が報じられましたが、最近になって破局報道も出ています。彼女の開き直りの背景には、この破局があるといわれています」(AKB関係者)

 今後、さらにセクシーアピールが増えていきそうだ。

 自宅連れ込み不倫の現場を夫の俳優・中村昌也に踏み込まれて離婚した、元モーニング娘。の矢口真里(32)の嫌われっぷりもかなりのものだ。
 「大胆な不倫劇と、その相手である当時モデルだった梅田賢三との交際が継続していること。それと、復帰に当たり世間が興味のある修羅場の真実を一切語らないことが、嫌われる原因です」(女性誌記者)

 だが、この夏には、なんと妊娠説が急浮上した。
 「脱毛サロンのイメージキャラクターを降板したことから妊娠説が囁かれました。ふっくらとした巨乳になり、幸せそうな笑顔を見せるようになっていたのも噂の一因ですね。梅田はモデルを廃業し、普通の仕事をしているようですが、そんな梅田を矢口は頼もしく思い、支えているとか。女として満たされているのは、最近の妙な艶っぽさからも間違いないでしょう」(前出・芸能記者)

 彼女たちが嫌われる原因は、無意識に振りまいてしまう危険なフェロモンにあるのだろう。

関連タグ:芸能美女「嫌われフェロモン」お色気シーン

芸能新着記事

» もっと見る

なんだかエロいぞ! 芸能美女「嫌われフェロモン」お色気シーン公開(4) 加藤綾子、芹那、矢口真里

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP