葉加瀬マイ 2018年11月29日号

全国SEX調査 都道府県別 おんなが感じる「こことあそこ」(1)

掲載日時 2018年01月17日 22時00分 [官能] / 掲載号 2018年1月25日号

 「ロマンチストな女性ほど、キスやクンニなどの“舐め”愛撫を好むんです。逆にクールな女性は快感よりも羞恥心が先立つので、嫌がることが多いですね」
 こう語るのは、性カウンセラーの青山愛さんだ。
 とにかく舐められたい! そんな愛撫を欲するロマンチストな女性は、県民性から考察すると、青森県、秋田県、京都府、島根県の女性が該当するという。

 「青森は昔から季節労働(出稼ぎ)で働く家庭が多かったので、女性は好きな人を想いながら待ち続ける…そうした夢見がちなタイプが多いんです」
 とは、『おんなの県民性』などの著作がある矢野新一氏。

 「加えて、青森の女性は一見、気難しそうな雰囲気なのですが、セックスではいい意味で恥じらいが少ない。『私、マン屁がスゴイんだよ』と言って、最中に何度もかましてくれた女の子もいましたよ」
 そう語る人気AV男優のしみけん氏は、経験人数8000人以上で、なんと抱いた女性の性格や性癖、好きな体位などをすべてメモに取っている。
 「僕のデータでは、確かに京都の女性も舐められ好き。二条周辺でナンパした時は成功率も高かったし、いざベッドインすると、超セクシーな下着の子も多かったです」(同)

 矢野氏もこう続ける。
 「京女は周りの目を気にするので気配り上手なんですが、その反動で、恋愛になると激しく燃え上がるタイプと言われています」

 また、島根県も舐められ好き女子の産地だ。
 「控えめで貞操観念も強いのですが、縁結びの神様がいるように、恋愛に対しては昔からロマンチックなところがあるんです」(同)

 恋愛に慎重な女性も、実はロマンチックだという。
 「舐められ好きは基本、セックスでは超受け身で、男性にリードされたい願望が強いんですね」(青山さん)

 このことから考察するに、岩手県、栃木県、山口県の女性も舐め系愛撫に弱いことが分かった。
 矢野氏がこう語る。
 「岩手は男女とも真面目で衝動性が低く、何事につけ慎重。栃木も、男女とも控えめで自己アピールが苦手。恋愛関係になるまでには時間がかかります。山口の女性はロマンチストでありながら、倫理観も強い県民性なんです」

 ちなみに、岩手県といえば海産物が豊富。
 「ワカメとアワビの養殖が盛んですからね。潮、ワカメ、アワビとくれば、エッチなことを連想せざるを得ません」(しみけん氏)
 そんな冗談も当たっているかも?

関連タグ:全国SEX調査

官能新着記事

» もっと見る

全国SEX調査 都道府県別 おんなが感じる「こことあそこ」(1)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP