菜乃花 2018年10月04日号

オートレース 川口&浜松の普通開催で高配当ゲット!

掲載日時 2017年09月21日 19時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年10月5日号

 22日から川口と浜松で普通開催がある。この2場は、プレミアムCメンバーが不在という大変難解を極めるシリーズ。ひょっとしたら予想外の高配当と遭遇できるかもしれない。見どころと主力選手の近況を紹介するので、車券戦術に役立てていただきたい。

 まずは川口のナイター開催。斡旋メンバーで際立つのは益春菜。「絶好調」とは言えないが、並以上の出来にはある。あとはハンデとの兼ね合いだが、この開催の優勝候補筆頭であることには間違いない。そして、遠征組の中でお勧めしたいのが伊勢崎の鈴木幸治。直近の地元GⅡ稲妻賞で素晴らしい動きを見せた。多少、日替わりの気配は否めないが、益にとって強敵となりそう。また、同じ稲妻賞で優出した木村享平は、川口連続斡旋。ただ、ハンデを背負う「追い上げ」となるだけに割り引きが必要だ。

 浜松はどうか。ここには渡辺篤がいる。プレミアムCに出場しないのが不思議なくらいの戦力。特に直近の地元開催で、鈴木圭一郎を破って優勝も飾っており、ここも有力。ただ、絶対的に厳しいハンデ状況が予測されるので、渡辺で“絶対”とは言えない。ハンデ的に魅力なのが鈴木章夫。以前の位置よりもさらに軽くなっており、先頭に立てば十分に抑え込める開催。熟練のテクを存分に見せてもらいたい。もし、優勝を飾れば最年長優勝記録も更新するだけに、初日から動向をチェックしておきたい。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース 川口&浜松の普通開催で高配当ゲット!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP