園都 2018年6月28日号

貞淑美女タレントの性白書 平昌五輪 女子アナ「巨乳生バトル」(2) 後藤晴菜、宇内梨沙、加藤綾子、鷲見玲奈

掲載日時 2018年03月04日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2018年3月8日号

 民放各局はどうか。
 『Going!Sports&News』でおなじみの後藤晴菜アナ(1990年4月12日生・27歳)は津田塾大学学芸学部情報科学科卒業後の2013年、日本テレビ入局。
 「年齢より若く見える、女子大生っぽいところが人気で、局内でも“ゴトハル”の愛称で可愛がられています」(制作スタッフ)

 ピアノが得意で、絶対音感の持ち主だ。
 「信条は“一点集中・全面展開”。いずれは、『箱根駅伝』でメーンを張りたいという野心を持っているようです」(前出・女子アナライター)

 TBSは、『NEWS23』でスポーツキャスターを務めている宇内梨沙アナ(1991年9月21日生・26歳)。
 「TBSは、宇内アナに加えて、小林由未子、上村彩子という入社3〜4年の若手女子アナ3人を現地に派遣しました」(スポーツライター)

 2年後の2020年東京五輪を見据え、3人に競わせ、経験を積ませるということらしい。
 「この3人の中では、今のところ宇内アナが一歩リードしているのではないでしょうか。2013年の『ミス慶応』で美人だし、Dカップのおっぱいも魅力。2年後には、もっと大きくなっていると思います」(テレビ局関係者)

 大学では芸術学を専攻し、学芸員の資格も持っているという。
 「モットーは“よく食べ、よく寝る”こと。ガパオライス、カツ丼が好きというまだ色気より食い気の女子アナですが、これからお色気がついてくると思います」(スポーツ番組関係者)

 今年に入っても、不祥事の連鎖が止まらないフジテレビは、OGで現在はフリーの“カトパン”こと加藤綾子(1985年4月23日生・32歳)をキャスターに起用した。
 「会見では、“念願だったので気持ちも盛り上がっています”と笑顔で話していたカトパンですが、結果はどうなりますかね。ギャラに見合う数字が取れればいいんですが、カトパンは意外にコスパがよくないんです」(広告代理店関係者)

 気がつけば、現在のレギュラーは古巣・フジテレビの『ホンマでっか!? TV』と『スポーツLIFE HERO'S』の2本のみ。
 「本人は、東京五輪のキャスターもやりたいと考えているようですが、今のままでは、ちょっと厳しいですね。案外、早々と見切りをつけて、結婚してしまうかもしれません」(テレビ局関係者)

 テレビ東京は、鷲見玲奈アナ(1990年5月12日生・27歳)。
 「われわれは、NHKの杉浦アナと共に密かに“ツートップ”と呼んでいました。いくら取材で疲れていても、2人のおっぱいを見ると、シャキッとしたからです。男性選手たちも同じ思いだったのではないでしょうか」(マスコミ関係者)
 とりわけ、自らも“Gカップ巨乳”を隠そうとはしない鷲見アナに、皆、癒やされたはず。

 平昌五輪閉幕後も、女子アナたちの巨乳バトルは続く。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

女子アナ新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 平昌五輪 女子アナ「巨乳生バトル」(2) 後藤晴菜、宇内梨沙、加藤綾子、鷲見玲奈

Close

▲ PAGE TOP