菜乃花 2018年10月04日号

ついにフリー転身へ 水卜麻美アナを決意させた三つの理由

掲載日時 2016年03月13日 12時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年3月17日号

 以前から独立の噂が絶えなかった日本テレビの水卜麻美アナ(28)が、秋口にもフリー転身を決意したという。
 「その後は大手芸能事務所に所属し、日テレや他局への露出を増やしていく。最有力視されているのが、福山雅治や吉高由里子らが所属する最大手。一時、名前の挙がった吉本興業は条件的に折り合わなかったようです」(業界事情通)

 なぜ、この時期に独立&フリー転身話が出たのか。
 「やはり一番は年齢。2年も経てば水卜アナも三十路を迎えることになる。そこからは、坂道を転がり落ちるように齢を取っていくだけですからね」(芸能プロ関係者)

 もう一つの理由は、フジテレビのアイドルアナだったカトパンこと加藤綾子アナ(30)の独立だという。
 「水卜アナより2歳先輩のカトパンは、目標でもあった。さらに現在の彼女に2年後の自分を常に重ね合わせていたようです。しかも、年収はフジやテレ朝、TBS、さらにテレ東よりも低い地上波民放局最安値の約800万円。フリーになれば、CM出演料も合わせ1億円は固いとも言われている。だったら外で思い切り勝負をしてみたいと思い始めた」(事情通)

 そもそも水卜アナにとってカトパンは、目標とする先輩であると同時にライバルでもあった。
 「いまや毎年恒例となった『好きな女子アナウンサーランキング』(オリコン調べ)で水卜アナが3年連続でカトパンに競り勝った。そのカトパンがフリーになれるのだから、難しいことではないと判断したんです」(関係者)

 年齢と人気、さらに水卜アナにとって最後の決め手となったのが、彼氏の存在。
 「昨年、熱愛が報じられた関ジャニ∞の横山裕といまだにラブラブ交際を続けているという話。局内からは批判が起こり、ジャニーズ事務所からもイエローカードが提示されている。フリーになればうるさく言われることもなくなるんです」(芸能プロ関係者)

 水卜アナの笑顔を他局で拝める日は、予想以上に早いかもしれない。

女子アナ新着記事

» もっと見る

ついにフリー転身へ 水卜麻美アナを決意させた三つの理由

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP