佐々木希が“離婚”を決断できない理由…渡部建の驚異のスタミナ!?

芸能・2020/06/27 15:00
佐々木希が“離婚”を決断できない理由…渡部建の驚異のスタミナ!?

佐々木希

閉じる

 美しき女優・佐々木希という妻がありながら複数の女性との不倫交際が報じられた『アンジャッシュ』渡部建。彼がひっそりと自宅内で撮影した“禁断のエロ画像”が存在するのではないかと、まことしやかに囁かれている。

「渡部を巡っては、去る6月11日発売の『週刊文春』が、東京・六本木ヒルズの多目的トイレでの性行為を含む複数女性との不倫交際を報じ、レギュラー番組すべてが出演自粛に追い込まれました。佐々木は翌12日、自身のインスタグラムで『主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません』『今回の件について、夫婦でしっかり話し合いをしようと思います』などとコメント。関係者によると、現段階で離婚や別居はしない方向とみられています」(芸能記者)

 6月25日発売の同誌続報にて、渡部は「今でも妻を愛している」などと、とても“肉便器プレイ”に興じていたとは思えない瀟洒(しょうしゃ)な態度で取り繕ってみせた。とはいえ、すぐ離婚話に至らない背景には、にわかには信じ難いこんなウワサもある。渡部はその“絶倫ぶり”で、佐々木を“陥落”させていたというのだ。

「2人は2017年4月に結婚し、翌年に第1子をもうけています。そもそも佐々木は渡部の“超絶なスタミナ”の虜になった側面があって結婚を決意したともっぱらでした。それだけに、簡単に“別れる”という流れにはなりにくいと邪推する関係者もいるのです」(同・記者)

 去る5月20日、渡部はバラエティー番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、佐々木のインスタ写真用の“専属カメラマン”を務めていることを明かしたばかり。

「実際、渡部のカメラ技術は相当高く、不倫相手女性の“セクシーカット”も存在していると囁かれています。さらに、コロナ禍での自宅自粛期間中など、家庭内での佐々木との“仲むつまじい様子”も動画撮影していたのではないかといわれています。一部の友人に“自慢”していた疑いもあり、今後、不倫騒動で追い込まれてヤケクソになった渡部が流出させないとも限らない。もちろん、それが存在していた場合の話ですが、仮に友人に流したなどの場合、それが世に出るリスクもゼロではない。それだけに佐々木としては、渡部を完全に“切る”ことができないのかもしれませね」(芸能関係者)

 一方で、すでに佐々木の“大胆濡れ場画像”が、渡部の不倫騒動勃発後、ネット上に大量流出するトバッチリ事案も発生している。

「今回、渡部は“セックス依存症”疑惑も出ていますが、佐々木は結婚後の17年9月から大手動画配信サービス『Hulu』で配信されたドラマ『雨が降ると君は優しい』で衝撃的なセックス依存症女性役をこなしているのです。口を半開きにしてベッド上でエクスタシーに達している表情や、男性と裸でキスしているシーン、ベッド上で絡んでいるシーンなど、そのドラマでのいくつかの濡れ場画像が複数、ネット上に、さも“本物画像”かのように流出しているのです」(同・関係者)

 映像の存在の有無にかかわらず、今後、佐々木は渡部を事実上、コントロール下に置くことは確実だ。
「渡部は土下座して謝罪したそうですが、今後しばらく、渡部は佐々木を自身の“スタミナ”で満足させ続ける必要があることは間違いないでしょう」(同)

 今後の2人の行方に注目だ。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事