長澤まさみ Tバックからハミ出る“性器見せ”でミュージカル初挑戦

芸能・2016/08/16 19:00
長澤まさみ Tバックからハミ出る“性器見せ”でミュージカル初挑戦
閉じる

 長澤まさみ(29)がエロすぎる“Tバックヒップ”を披露する。ミュージカル初挑戦となる来年1月から上演の『キャバレー』(東京・EXシアター六本木ほか)でお披露目するという。
 「1966年の初演以来、世界各地で上演されているブロードウェイミュージカルの名作。'29年、ナチス台頭直前のドイツ・ベルリンのキャバレーを舞台に、長澤演じる主人公の歌姫の恋模様を描きます。彼女は露出度の高いセクシーランジェリー姿で、歌いながら退廃的な悩殺ダンスを披露するんです」(演劇記者)

 本誌は、長澤がギリギリの露出に踏み切るとの情報を先取りキャッチした。
 「基本的には、ガーター付きのパンストとパンティー、ボディースーツのような女王様風下着で演技しますが、お尻を丸出しにした食い込みTバック姿でダンスをするシーンも織り込まれる予定です」(演劇関係者)

 長澤は日頃からTバック愛用を公言しており、プリッとした桃のように突き出た官能的な美尻が自身のチャームポイントでもある。
 「お尻に自信があるだけに、ほぼヌードの極限Tバックで登場するのではないかと言われています。ただ、舞台上で万が一、ヘアがハミ出たらまずいので、最近、ブラジリアンワックスなどを使って完全剃毛したとか。そのため、露出事故を気にせず、無毛の性器が見えるかギリギリのTバックで観客を“総立ち”にさせるはずです」(同)

 今回長澤が、過激な役を引き受けた理由について、メディア向けに「女優として新たな一歩を踏み出したく、挑戦することにしました」とコメントした。
 「演出の松尾スズキ氏も“長澤まさみさんは、このたびの『キャバレー』に向けて、なんでもやります! と、言い切りました”と暴露したのです。この一連の発言は、ずばり、長澤が松尾氏らに対し、“ステージ上で必要があれば脱ぎますよ”と宣言したことを指しています。長澤と恋に落ちる作家役の小池徹平との壇上公開濡れ場もあり得る」(芸能関係者)

 長澤が、新たな挑戦を決断した背景には“黒幕”の存在があるという。
 「新恋人説が噂されるリリー・フランキー(52)ですよ。長澤は昨年末までに、伊勢谷友介と破局。その代わりに今年6月、約5年前から相談相手として親しいリリーとの深夜密会が女性誌に報じられたのです。実は最近、彼女がセクシーキャラにシフトしたのは、リリーの助言を受けてのことだとも言われているんです」(スポーツ紙記者)

 長澤といえば、出演中のNHK大河『真田丸』の撮影中、着物のお尻部分が破けた橋本マナミに、自身のパンティーを生脱ぎして貸した、というエロエピソードが発覚したばかり。
 「これら“エロ仕掛け”のすべては、来年公開される主演舞台での初ヌードに向けた布石でしょう。来年6月に30歳になるだけに、年明けから長澤の脱ぎっぷりから目が離せそうもありませんね」(同)

 パイパンにTバックがさらに食い込む!

関連記事
芸能新着記事