片山萌美 2019年7月4日号

辻希美夫婦、なぜ共演が増えた? 全ての番組で爪痕を残す“計算ずく”のプロデュース力

掲載日時 2019年06月14日 12時50分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

辻希美夫婦、なぜ共演が増えた? 全ての番組で爪痕を残す“計算ずく”のプロデュース力

 13日放送の『ぐるナイ』(日本テレビ系)に、おなじみ辻希美・杉浦太陽夫婦が登場し話題となった。この日2人は、あばれる君夫婦や、金田朋子・森渉夫婦など、芸能界のオシドリ夫婦とともに出演。都内にあるビュッフェレストランで、夫が妻を30分間おんぶし続け、最後まで落とさずにいられれば、それまで2人で食べた食事代もタダになるという異例の「おんぶゴチ」が展開した。

 この日の冒頭、かつてハワイで2人と偶然会ったナインティナイン矢部浩之から、昨年12月に生まれた2人の第4子男児は、その旅先のハワイで授かったと本人たちから聞かされたと、いきなり暴露されていた。だが、その後は大きな物議を醸すことなく、2人のラブラブぶりを見せつけられるだけの放送となった。

 ところで、このところ目立つのが、辻・杉浦の夫婦共演だ。初解禁が昨年11月21日。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)の放送翌日・11月22日(いい夫婦の日)に合わせてやって来たのである。ブログなどでは、クリスマスや子供のお宮参り、卒園式など折に触れて、2人での写真を公開して来ただけに、テレビ初共演は多くの話題をさらった。

 年が明けてもその傾向は続き、5月3日には『徹子の部屋』(テレビ朝日系)でも夫婦共演。辻本人が炎上騒動への思いを語ったり、お互いの不満を暴露して黒柳徹子になだめられたり、最後は杉浦の手紙に辻が涙を見せるなど、しっかりと爪痕を残した。

 さらに 6月3日放送の『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議SP』(TBS系)にも2人そろって登場。お互いの不満を述べ合う単なるノロケ話だという声も挙がっていた。

 ここに来て怒涛の露出。心変わりの理由とは?

「昨年12月に第4子男児が生まれたばかりの辻ですが、長女はすでに11歳、長男は8歳、次男は6歳と手のかからない年齢になりつつある。結婚してからずっと子育てしている辻からすると、今まであまり取れなかった杉浦との時間を、『芸能活動』の中で埋めようとしているのではないでしょうか。さらに、ライバルのママタレントがあまりにも増えすぎたことで、差別化が図れなくなったという見方もできます」(芸能ライター)

 だが、同じようなママタレとして、劇団ひとりと結婚した大沢あかねがいるが、彼女は「どちらかが落ちぶれるまで夫婦共演は絶対にしない」と心に決めているそう。夫婦それぞれの考え方の違いではあるが、今後も辻・杉浦のセット売りは続いて行くのであろうか。

関連記事
辻希美「電車で誰も席を譲らない」と嘆くも、“自分は譲ってたのか”“労働者は疲れている”と過激なアンチの声
辻希美「夫からのボディタッチが多すぎる」 杉浦太陽と夫婦出演で悩み告白、アンチに火をつける
ニートの29歳息子、とんでもない理由で両親提訴 親の金で一人暮らし中も仕事探さず
辻希美、「変顔」で炎上 いつものアンチ批判ネタのようで実は“計算”しつくされている?
辻希美、母の日のお祝いを報告し“こんな時期に幸せアピールするな”と批判 無関係のとばっちりに同情の声

芸能新着記事

» もっと見る

辻希美夫婦、なぜ共演が増えた? 全ての番組で爪痕を残す“計算ずく”のプロデュース力

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP