葉加瀬マイ 2018年11月29日号

妻のママ友と不倫した男の末路 浮気をバラされた報復で殺害!(3)

掲載日時 2017年07月17日 23時00分 [官能] / 掲載号 2017年7月20日号

 人間はあまりに驚くと頭が真っ白になるらしい。妻はそれで許してしまい、「紗也香に電話するから、お前の携帯を貸してくれ」と言われたときも、それに従ってしまった。
 「これから紗也香の家に行って話し合いをしよう」

 大澤は妻と1歳の次女を連れて、紗也香さんの家に向かった。途中のコンビニで車を止めて、「ここからは先に行って2人で話をしてくれ」と頼んだ。
 「アンタは行かないの?」
 「話せば長くなるんだが、紗也香とモメて暴力を振るってしまい、その件で母親から警察に突き出すと言われている。だから、家に紗也香しかいないかどうかも確認してきてほしい」
 「分かったわ」

 妻は次女を連れて紗也香さんの家に行ったが、お互いに気まずくて話し合いにならなかった。そこへ大澤から電話が掛かってきた。
 「どんな具合だ?」
 「子供がグズるし、2人じゃ話し合いにならない…」
 「それならオレも行っていいか?」

 紗也香さんが了承したので、3人はリビングで話し合いをすることになった。だが、案の定、修羅場になった。紗也香さんが過呼吸になりかけたので、隣室に避難した。その様子を大澤が見に行き、しばらくすると戻ってきて、妻に言った。
 「これから紗也香の母親と電話で話し合いをする。お前は先に子供を連れて車に戻っていてくれないか」

 妻は言う通りにした。それから30分ほどして大澤が戻ってきた。
 「オレが警察に自首すれば、許すと言っていた。後から警察署に行くから付き合ってくれ」

 2人は長女を幼稚園に迎えに行った後、最寄りの警察署に向かった。ところが、大澤は警察署に着くなり、うわ言のように「殺しちゃったかもしれない」とつぶやき始めた。
 「どういうことだ? 誰を殺したというんだ?」

 警察官は妻からも事情を聴き、紗也香さんの自宅に急行したところ、電気コードで首を絞められて死んでいる紗也香さんの遺体を発見した。大澤は殺人容疑で逮捕された。
 「妻にバラさないという約束で不倫していたのに、バラされたので裏切られたと思った。彼女に新たな交際相手ができて、会えなくなるのもイヤだった」

 妻は激怒して離婚。紗也香さんの親族に謝るのも拒否した。大澤は「強固な殺意に基づく無慈悲な犯行だ」と断罪され、懲役15年を言い渡された。
 不倫の結末には、地獄しか待っていないのだろうか。
(文中の登場人物はすべて仮名です)

関連タグ:男と女の性犯罪実録調書

官能新着記事

» もっと見る

妻のママ友と不倫した男の末路 浮気をバラされた報復で殺害!(3)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP