菜乃花 2018年10月04日号

女子高生の顔と下着を別撮り! 盗撮映像販売男のセコイ経営哲学(2)

掲載日時 2016年08月14日 23時00分 [事件] / 掲載号 2016年8月18日号

 「フフフ…、あの太もも、おいしそうでしょ。ワンピース1枚隔てた内側は、下着姿なんだからたまりませんよねぇー」
 マツヤマは同世代で、1回目に罰金30万円、2回目に罰金50万円を食らったのも同じだった。
 「そこでやめとけばよかったのに、オレは3回目もやっちゃったんですよ」
 「ほう…、そうするとどうなるんだ?」
 「正式裁判になります。オレの場合、懲役6月、執行猶予3年の判決でした。今は執行猶予中ですが、さすがに4回目をやったらアウトでしょう」
 「逆にいえば、3回目までは大丈夫なのか?」
 「大丈夫だと思いますよ。自分の場合、駅のエスカレーターを4往復しただけで職質受けたんです。カメラから画像が見つかってアウトですよ。今は精神科のカウンセリングに行かされてるし、嫁にGPS付きの携帯を持たされてるんで、もう無理ですけどね…」

 藤村はマツヤマからアダルト映像販売サイトを教えてもらった。ハメ撮りしているような強烈なものもあるが、スカートの中の盗撮は特化したコーナーもあるほどの人気ジャンルで、おびただしい数の「撮り師」たちの作品が扇情的な宣伝文句とともに並んでいた。
 〈みずみずしく透き通るような白肌の太ももの奥にあるぷり尻を包むPが尻に食い込み気味でとてもエロいです。スケスケレースの付いたエロかわいいPは好みの方も多いかと思います。そんなお尻に食い込むPをつまんでクイクイッと直す瞬間もバッチリ捉えることに成功しております〉
 〈撮影されているとは全く疑っていない店員さんなので、こちらがカバンをスカートの中に持って行き、さらに持ち上げてパンツを映していても全然気が付かないでいてくれます。仕事に夢中になるあまり、無防備に開脚してしまう恥ずかしい姿とウブな見た目とのギャップがたまらなくエロいです〉
 〈透明人間になってスカートの中に潜って見てるくらいじっくり見ることができます。パンツの恥部あたりにうっすらと浮かぶ黒い陰など、国宝級のパンチラ映像になりました。もちろん動画にモザイク等はなく、お顔もパンツもたっぷりバッチリ収めています!〉

 どの画像にも〈作品に登場する人物は18歳以上のモデルであり、契約の上で撮影しております〉という一文が付けられているが、すべてデタラメ。勝手に顔をさらしているどころか、勤務先のショップなどが特定できるものもあった。
 「オレは強制退会させられてるんで…。いい作品を期待してますよ。編集してアップするだけで金になるんだから。遠征の足代や機材費ぐらいにはなりますよ」

関連タグ:男と女の性犯罪実録調書

事件新着記事

» もっと見る

女子高生の顔と下着を別撮り! 盗撮映像販売男のセコイ経営哲学(2)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP