彩川ひなの 2018年7月5日号

浅田真央・舞 巨乳化姉妹の“共艶”セクシー写真集出版

掲載日時 2011年07月15日 11時00分 [スポーツ] / 掲載号 2011年7月21日号

 浅田舞(22)といえば、ご存知の通りフィギュアスケート・浅田真央(20)の姉だ。真央は常に話題の主役だが、この舞が意外なことにネットで大盛り上がりを見せている。なんと、フィギュア界きって“巨乳”として大話題なのだ。

 舞は現役のフィギュアスケーター。いま全日本の強化選手からは外れているが、'06年の「四大陸選手権」では6位に入った、日本でもトップクラスのスケーター。
 「確かに実力的には妹の真央には1枚も2枚も劣るが、それは真央がスーパースターだっただけの話。日本国内だけに限れば、舞だってけっこう注目の選手なんですよ」(スポーツ紙記者)

 とくに舞の場合は、その美貌は以前から評価されていた。現在、個人で活動しているが、過去には大手芸能プロのホリプロに所属。美形スケーターとして活動していた。
 「ルックスは、真央よりきれいだという業界関係者は多い。とくに顔が小さくてモデルのような体型をしている。目もパッチリとして、タレントとしても十分通用していた」(前出・スポーツ紙記者)

 そんな逸材ながら、自らホリプロとの契約を解除。前記の通り、現在一般のスケーターに戻ったわけだ。
 「彼女は、タレントスケーターよりもフィギュアに専念したいとして、事務所を辞めたんです。まだ年齢も若いし、選手として納得いくまでやりたいのでしょう」(スケート関係者)

 彼女は、まだ中京大学の大学生。ぜひ、今後も頑張ってほしい、というのがファンの本音だ。そのうえ彼女の魅力は、それこそ真央以上かも。
 「ネットでは巨乳で評判ですよ。もともとは真央並みにスリムだったのですが、年齢的なのか、それとも体質なのか、最近やたらおっぱいだけが大きくなった。グラドルに転身したほうがいいとまで言われています」(専門誌記者)

 舞はハンパではない巨乳。
 「10代のサイズはT162センチ、B75・W60・H83。でも20代になって一気にバスト85センチのDカップになったと。地元・愛知県にカレ氏がいるといわれていますので、カレ氏のセックスのタマモノかもしれません。触発されたのか真央もおっぱいが大きくなっているのです」(地元記者)

 そんな舞&真央に急きょ持ち上がったのがセクシー写真集話だ。
 「素材としてはヘタなタレントより上なので、写真集のオファーが絶えない。フィギュア巨乳ということで“水着食い込み”で10万部、ギャラ4000万円。セミヌードならその倍。真央との“姉妹水着共艶”なら1億円も行くのでは」(写真集プロデューサー)

 是非、姉妹でエロ期待に応えてほしい。

関連タグ:フィギュアスケート

スポーツ新着記事

» もっと見る

浅田真央・舞 巨乳化姉妹の“共艶”セクシー写真集出版

Close

▲ PAGE TOP