紗綾 2019年8月1日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 ★松岡茉優(23)ベッドでのサービスは消極的!?

掲載日時 2018年12月28日 23時30分 [芸能] / 掲載号 2019年1月3日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 ★松岡茉優(23)ベッドでのサービスは消極的!?
松岡茉優

 今回取り上げるのは、先頃、アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の有岡大貴との熱愛が報じられた、女優の松岡茉優。

 五岳(額・両頬骨・鼻・アゴの五つの顔の出っ張り)が出ず、口も小さめで、パッと見がおとなしく、女性的で控えめな印象の彼女。しかし、詳しく観ると、ひとクセあって、結構、強い相もあり、見た目ほど与しやすい女相ではない。

 吊り気味の真一文字の眉は男勝りで一本気。直情的ゆえ(恋人や夫の)浮気には厳格で、容赦なく責めたてる。田宅(上瞼)が狭く、自力で人生を切り開く根性と行動力はあるも、内実は気難しく、短気でもある。

 一方、山根(鼻の付け根。目間)がやや低く、その目間が広めときて、こちらは男の庇護欲をそそる、ユルくてスキの多い相(尻軽相でもある)だ。

 さらに、コトを複雑にしているのが額相で、彼女は額の生え際のラインが乱れており、これは思わせぶりな言動や色香で男を翻弄する悪女相(尻軽相とニュアンスは異なるが類似相)。小悪魔な魅力で男を惹き寄せるので男縁は多くなるが、相手男性の運気を落とし、自身の男運(=結婚運・恋愛運)も下げる。

 臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の張りがほどよく、性感良好。眼形が丸目寄りで、下瞼のラインが目尻にかけて上がり気味なのは、前戯の段階で絶頂に達するほどの、一気かけ上がりタイプの性感を示す。

 彼女は他者愛・奉仕愛の上唇が薄く、目頭に切れ込みがないうえに、唇に歓待紋(細かな縦皺)が少ないので、ベッドに上がると受け身一方で、自分から性戯を尽くして相手男性を有頂天にしよう、というサービス精神には乏しい。

 金甲(小鼻)の張りが弱く、口相にも勢いがあるとは言えず生活力・生命力に欠けるも、もみあげがかなり濃く、眉も太めで濃く男性ホルモン優勢ゆえ、スタミナ面では挽回できている。【淫乱度】は「3」、【絶倫度】が「2」寄りの「3」で、【尻軽度】は「4」寄りの「3」。

 先天的名器度の指標となる風門(耳穴の下の溝)が深くて狭く、特上クラスの名器耳。惜しむらくは、口元の肉付きが薄く、締まりも特別よいとは言えず、後天的名器度でポイントを落としている点。トータルで判じて、【名器度】は辛うじて「4」。

 上がり気味の下瞼ラインと、すっきりした口元があげまん要素ながら、乏しい金甲がマイナスで、直線的な強い眉相も足を引っ張り、【あげまん度】は「2」どまりとなった。

 熱愛相手の有岡は顔相全般が優しく、厚い唇(情愛が濃厚)に、上瞼ラインが目頭部で上がった(純愛度が高い)、打算性の少ない相。松岡のワガママや小悪魔ぶりを有岡がどこまで許せるかで、今後の行く末が決まりそうだ。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


芸能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 ★松岡茉優(23)ベッドでのサービスは消極的!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP