先取り公開 沢尻エリカ無毛つるつる性器見せ映画撮影現場(2)

芸能・2012/02/24 14:00 / 掲載号 2012年3月1日号
先取り公開 沢尻エリカ無毛つるつる性器見せ映画撮影現場(2)
閉じる

 沢尻は身長160センチ、推定B87・W58・H90の人妻エロボディー。ここで気になる過激な濡れ場を一部紹介しておこう。
 「あたし、さみしい。でもお〜アソコがじんじんあったかいのよ〜。エッチなかんじぃ〜。ねえ、なめてくんなーい?」
 りりこは、担当マネージャーにそう告げると、ベッドの上に寝そべり、腰を浮かし、自らパンティーだけを脱ぎ捨てる。そして、白く美しい脚を大きく開くとはだけたドレスからブラがあらわになる。りりこはブラをずらし、たわわな乳房を見せつけながら性器を舐め上げることを指示するのだ。
 戸惑う女性マネージャー。しかし、担当として超売れっ子タレントの命令には逆らえない。
 股間に顔をうずめたマネージャーの震える舌先が性器を捕えると、りりこは体を弓なりにのけぞらせ、快感に身を任せる。やがて、りりこは自らの性器をまるで子猫のようにペロペロと舐め上げるマネージャーの頭を左手で押さえながら、恍惚の表情を浮かべる。さらに“69”の体勢になると、今度は、りりこがマネージャーの性器を責める。
 「あぁぁ〜」
 「あぁ〜ん」
 2人の歓喜の声が室内で交わり合う。
 「こうしてマネージャーは、りりこによって“M女”に調教されてしまいます」(映画関係者)

 マネージャー役を演じるのは寺島しのぶ。
 「最大の見せ場は、りりこがマネージャーの彼氏を誘惑して“3P”を始める場面です。何やら、エリカの私生活とオーバーラップするようなハードな濡れ場です。とにかく、彼女はやる気マンマン」(映画関係者)

 最後に、映画評論家・秋本鉄次氏にエリカが今、置かれている立場を解説してもらおう。
 「今や“崖っぷち”女優ですからね。危機感を持って予想以上のものにしないともう後がありません。全部過激に晒してナンボでしょう。濃厚ラブシーンの撮影は、リハーサルから裸のまんまで挑んでいるという心意気はヨシですが、問題は完成品です。あとで難癖つけて『肝心な全裸シーンはカット』なんてことにならないことを祈ります。文字通り“ハダカ一貫”で出直す気持ちで挑戦して欲しいですね」

 公開予定は7月14日だ。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事