葉加瀬マイ 2018年11月29日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 倉持明日香(26) 今後の性愛体験で大化け可能!?

掲載日時 2016年07月25日 18時00分 [官能] / 掲載号 2016年7月28日号

 今回取り上げるのは、昨年夏、AKB48を卒業した倉持明日香。
 現在、連ドラ『OLですが、キャバ嬢はじめました』(TBS系)で、ドラマ初主演を果たしている。父は元プロ野球投手の倉持明。

 彼女の顔相で特徴的なのは、前にも横にも張った頬骨だ。アクティブでかつ打たれ強い働き者の相。ただ、悪い面が出るとわがままででしゃばりになり、性愛の場面ではムード不足ゆえに異性に去られることの多い相でもある。
 田宅(上瞼)、眉間が狭く、眉が眉頭の太い吊り上がりで、神経質で強情、頑固、短気ときて、男性は癒やされにくく、この点でも異性運を遠ざけている。
 アゴの骨格がしっかりしていて口が大きく、門歯も大きく、鼻筋が太く、生活力・生命力は旺盛。肉体的にも精神的にも、父親譲りのスポーツ系の強靭さを備えている。ベッドに上がればセックスの回数をこなせ、【絶倫度】はかなり高くて「5」寄りの「4」。
 一方、性感・性欲のバロメーターである臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)の張りがデビュー当時から乏しく、眼光が乾き気味で、淫蕩さや媚を感じさせない。良く言えば清廉、悪く言えばがさつで、年齢の割りに色香が足りず、現時点での【淫乱度】は「1」寄りの「2」と低い。

 彼女にはこれといった尻軽相が見当たらず、口元の締まりの弱いところがややマイナス。強い眉相で抑制が利いており、【尻軽度】も「1」寄りの「2」。
 先天的な膣道の狭さが現れる、耳の穴の手前にある切れ込みが良形。彼女は上唇が特徴的で、真ん中部分が大きく発達していて、これも名器相の一つだ。
 口元の肉付きと締まりがともに平凡で、後天的名器度ではマイナスだが、トータルで観て【名器度】は「3」寄りの「4」と高い。
 おとなしい臥蚕、張りの良い金甲(小鼻)、下瞼のラインが上がった眼形(特に右目)があげまん相。上がり眉と出っ張り気味の唇がマイナス要素ながら、【あげまん度】は今どきの女性としては高く、「3」。

 彼女は、人中(鼻の下の縦溝)の下端が跳ね上がっていて、クリトリスの発達は良い。人中自体もくっきりと深く、生殖器の成熟度も悪くない。ボディーもグラマラスときて、女性の魅力を十二分に備えている。
 気になるのが、田宅が女相としては狭すぎるのと、額の肉付きが薄いところで、運の助けが得られにくいこと。
 横から観たとき唇がツンと出気味で、準頭(鼻の頭)が大きくて丸みがあるのは、ひとたびセックスの味を覚えると淫蕩に走りがちな相。
 目頭にやや切れ込みがあり、性愛を機略として操る悪女な一面も持っていて、今後、性愛体験を重ねるにつれ、大化けする気配が濃厚だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 倉持明日香(26) 今後の性愛体験で大化け可能!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP