人気アイドル・鷹野日南さんが20歳で逝去… 死を巡って様々な憶測の声

芸能・2020/07/14 21:45

 アイドルグループ『KissBee』の鷹野日南さんが、7月10日に急逝していたと発表された。ネット上では20歳の彼女の死に衝撃が走っている。

 鷹野さんが所属する事務所のツイッターは《当事務所所属の鷹野日南は去る7月10日、享年20歳にて急逝いたしました。ご家族の意向もあり、葬儀を終えた後でのご報告とさせて頂きましたので、皆様へのご報告が遅くなり申し訳ございません》と報告した。

『KissBee』は、読者モデルをしていたメンバーなどが集まって2014年に結成されたアイドルグループ。鷹野さんは結成当初からリーダーを務める中心メンバーとして活躍していた。また15年には、モデルの池田美優の妹分を決める『第二のみちょぱオーデション』でグランプリに輝いたこともある。

「鷹野さんは10日に投稿した自身のツイッターで《みんながいてくれたからここまでこれたよありがとう》と意味深なツイートを残しており、これが最後の投稿となっています。6日の投稿では、メンバーとふざけあう動画を公開しており、突然の死去に所属事務所やファンもかなり動揺しているようです。鷹野さんの死去を受けて、グループはしばらくの間、活動を休止すると発表しています。一部のファンからは、《所属事務所が入っているビルの1階に金髪の女性が倒れていた》という情報が寄せられていて『自殺じゃないか?』との声も広がっていますが、現在までに真偽の程は確認されていません」(アイドル誌ライター)

 ネット上では鷹野さんの死因について、さまざまな憶測が飛び交っている。

《最後のツイートがみんなありがとうだったの怖すぎる。多分運営はだんまりだろうけど、亡くなった理由を公表しないと根も葉もない噂立てられるぞ》
《やっぱりひなちょす相当に病んでてたから何かあったのかと勘ぐってしまう》
《言葉が出ません。死因が自殺では無いことだけを祈っております…》
《これって木村花さんと同じケースじゃないの? 事務所からかなり無茶振りを受けてたらしいよ》
《死因を公表しないってことはそういうことだろうね…。いたたまれないな…》

 現在まで、死因については発表されていないが、4日に投稿されたツイッターで彼女は《夜遅くまで配信ありがとうみんなの優しさに救われました…生きるのサイコゥウ!!》という言葉を残していた。

 わざわざ「生きるの最高」という言葉を発信した彼女の身に一体、何があったのだろうか…。合掌。

関連記事
芸能新着記事