葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 上野樹里 スピード結婚で料理研究家・平野レミとの「嫁姑戦争」2秒前(2)

掲載日時 2016年06月19日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年6月23日号

貞淑美女タレントの性白書 上野樹里 スピード結婚で料理研究家・平野レミとの「嫁姑戦争」2秒前(2)

 上野は1986年5月25日、兵庫県加古川市生まれ。
 「3姉妹の末っ子。長女はDJ・SAORI、次女の上野まなはシンガーソングライターとして活躍しています」(芸能プロ関係者)

 子供の頃は運動神経抜群のワンパク少女で、中学時代は陸上部で短距離走のエースだったという。
 15歳の時、自分からファッション誌のモデルに応募。オーディションには落ちてしまったが、ある芸能プロダクションの目に留まって芸能界入り。
 '01年、『クレアラシル』の3代目イメージガールに起用され、翌'02年、ドラマ『生存〜愛する娘のために』(NHK)で女優デビューを果たした。
 「それでも、当初はドラマの端役でチョコチョコ出る程度でしたが、'06年、フジテレビの月9ドラマ『のだめカンタービレ』の主演に大抜擢されてから“快進撃”が始まったのです」(ドラマスタッフ)

 『のだめカンタービレ』では、ピアノを弾かせれば天才的だが、日常生活はだらしなく、風呂嫌いで部屋中がゴミためのように汚い主人公・野田恵役だった。
 「共演者やスタッフから“樹里のふだんそのもの”という声が上がったものでした」(前出・芸能関係者)

 天然ボケ・エピソードには事欠かない。例えば−−。

 ●東京国際フォーラムで行われた映画版『のだめカンタービレ』の舞台挨拶で、「映画が気に入ったら、もっといい映画館でまた見てください」と発言。同席していた玉木宏が慌てて、「ここもいい映画館だよ」とフォローした。

 ●“うるさ型”で有名な織田裕二とあるドラマで共演した際、いきなり、
 「サルに似ていますよね」
 と無邪気に言ってのけ現場をフリーズさせた。

 ●'11年、上野はNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で主役を務めたが、発表会見で、
 「これまで大河を見たことがないので、(前年の)『龍馬伝』の面白さが分かりません」とコメントし、NHK関係者を真っ青にさせた。

 などなど、枚挙にいとまがない。
 「要するに、物おじしない性格ということです。撮影現場でも、どんな大物俳優に会っても萎縮するようなことはありません」(映画関係者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 上野樹里 スピード結婚で料理研究家・平野レミとの「嫁姑戦争」2秒前(2)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP