綾瀬はるかが『海賊とよばれた男』で魅せた “エロ姿態”に岡田准一の勃起が収まらない

芸能・2016/11/29 20:00
綾瀬はるかが『海賊とよばれた男』で魅せた “エロ姿態”に岡田准一の勃起が収まらない
閉じる

 映画『海賊とよばれた男』(12月10日公開)の前評判が凄くいい!
 綾瀬はるか(31)と岡田准一(36)は夫婦役で、石油業界で“海賊”と恐れられた主人公・国岡鉄造が、明治から昭和までの激動を生き抜く姿を描いた人間ドラマ。重厚な作品なのに、ロケ現場の雰囲気は綾瀬の天然キャラと、“エロ姿態”に現場はすっかり綾瀬のトリコ状態だったという。

 綾瀬は、夫婦役で共演する『V6』岡田准一をも骨抜き状態にしているという。結婚寸前とされる恋人・宮崎あおい(31)から岡田を“略奪”しそうな勢いだ。
 「綾瀬は夏のロケの際、90センチFカップの爆乳谷間を露出したエロいノースリーブで現場に登場したり、談笑しつつ、“いやだ〜”などと言いながらボディータッチを繰り返すなどしたため、岡田はすっかり綾瀬のトリコになってしまったのです。綾瀬は『八重の桜』('13年)、岡田は『軍師官兵衛』('14年)と、いずれもNHK大河ドラマで主演を張っただけに、“戦友”のような結びつきもある」(同)

 11月14日に行われた同映画の完成披露イベントでも、岡田は「綾瀬さんが現場に来ているときの(男性共演陣の)喜びようったらありゃしない!」とベタぼめし、すでに“女”として見ていることを隠さなかった。
 「実は肉体派男性が好きな綾瀬も、格闘技に熟達し鍛えている岡田の大ファンで、今回の夫婦役共演を楽しみにしていたそうです。あの笑顔を見る限り、岡田の恋人である宮崎から“略奪”する気満々ですよ。メロメロの岡田が綾瀬に乗り換える可能性も十分ありますね」(芸能記者)

 綾瀬といえば昨年の元日、一部で松坂桃李との熱愛が報じられ、その後も極秘交際を続けていた。しかし、松坂が結婚になかなか合意しなかったことから、すでに破局したとされ、今は寂しい独り身だという。
 「一方、岡田も宮崎が高岡奏輔の妻だった'11年に不倫疑惑が噴出。同年末に離婚したことで、真剣交際に入ったとされています。ただ、当初は岡田も宮崎も早い段階の結婚を考えていたのですが、不倫から始まった関係のために、結婚することを岡田所属のジャニーズ事務所はよく思っていないのです。その結果、婚姻届提出に踏み切ろうとしない、妙な状況が続いているのです」(芸能プロ関係者)

 そうした事情もあって、ジャニーズ事務所はむしろ、岡田の相手として宮崎よりも、綾瀬をプッシュしようとしているというのだ。
 「綾瀬は現在も、NHKの大河ファンタジードラマ『精霊の守り人』で主演をするなど国民的女優の1人でイメージもいい。岡田にとって相手に不足はなく、ジャニーズ側も綾瀬ともし交際することになったら、結婚も含め容認する方針とされています。映画が大ヒットすれば、2人はますます盛り上がり、さらに接近するのは必至。綾瀬が“大逆転”で岡田とくっつくというシナリオは、十分あり得る」(前出・芸能記者)

 綾瀬は、殺陣などアクションシーンが多い『精霊の守り人』主演のため、最近、アスリート並みの筋トレに励んでいることは有名だ。
 「連日、腕立て伏せ200回や脚のトレーニングなどで全身を鍛え上げており、胸はさらに肥大化している。同じく、日々鍛えている岡田も映画撮影中、綾瀬の引き締まったお尻や、アスリートのような美脚に興奮しっぱなしで、筋トレの指導をよくしていました。綾瀬の“エロ裸体”で陥落するのは時間の問題でしょうね」(芸能ライター)

 映画『海賊とよばれた男』は、日本の復興に向かって闘う男たちの物語だが、岡田はもはや“綾瀬はるか略奪”に向かって闘う男と化している。

関連記事
芸能新着記事