美奈子 ビックダディと夫婦モノAV共演情報急浮上

芸能・2013/12/13 14:00 / 掲載号 2013年12月26日号

 “ビッグダディ”こと林下清志氏(48)が芸能界入りすることが決まった。元妻であるタレントの美奈子(30)との“AV共演”も水面下で出ている。

 林下氏が突じょ芸能界入りを宣言した。女性誌の報道によれば、今後は芸能、執筆活動に専念していくという。同氏は岩手県盛岡市で整骨院『盛岡屋』を経営していた。
 「11月で『盛岡屋』は閉院。本人が言うには、二足のワラジでは迷惑がかかるとの理由で閉めたとか。芸能界進出は本気です」(知人)

 『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日)に妻として出演していた美奈子は一足先に芸能界デビュー。自伝『ハダカの美奈子』を出版。セミヌードも話題をまいた。
 「2人は4月に離婚。美奈子は7月に芸能プロに所属しています。彼女に次いで林下氏も芸能界入りするとみられましたが、本人は否定。このまま傍観者に務めると思われたんです」(テレビライター・小林タケ氏)

 ところが、一転芸能界入りを宣言。心境の変化は?
 「美奈子の動きを見て、芸能界の様子を探っていたフシもある。本人は『信頼できる人間がマネジメントしてくれるから』と語っていますが、なんだか唐突。本当は、当初から芸能界入りを模索していたとも」(同)

 美奈子の自伝の発売一週間前の4月末、林下氏も自伝『ビッグダディの流儀』を発売している。
 「単純に考えれば、離婚前後に両者とも自伝の発売を考えていたことになる。しかも、本が出るや否やお互い私生活を暴露し、話題を盛り上げた。林下氏は印税1500万円、美奈子は2000万円以上になったともいうし、どうも話はデキ過ぎの感がある」(同)

 『痛快!ビッグダディ』は4月21日(第19回)をもって終了したが、12月末に第20回の放映も囁かれている。
 「放送すれば、常に10%台後半を取れるビッグコンテンツ。テレビ局もそう簡単に終わりにしたくない。今後はヨリ戻し内容で再スタートという説も浮上しています」(投稿雑誌編集者・藤井直樹氏)

 2人には奥の手もある。
 「“ビッグダディ&マミィ”の夫婦役でハードな中出しAVに出演。一発勝負ですけど、ギャラ1億円は稼ぐ予定。これで当面悠々自適だし、すでに複数のAVメーカーが交渉に入っている。なにしろダディは離婚後でも美奈子にセックスを強要した絶倫系。バカウケは必至」(前出・藤井氏)

 今度はAVで子作りか。

関連記事
芸能新着記事