葉加瀬マイ 2018年11月29日号

ナマは違う! おっぱい美女ぷるるん巨乳エロ目撃証言集(2) 長澤まさみ、上戸彩、小嶋陽菜

掲載日時 2016年11月13日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年11月17日号

ナマは違う! おっぱい美女ぷるるん巨乳エロ目撃証言集(2) 長澤まさみ、上戸彩、小嶋陽菜

 そして、来年1〜2月に初挑戦するミュージカル『キャバレー』の劇中で、大胆なガーターベルト姿を披露することが話題の長澤まさみ(29)には、こんな目撃情報がある。あるファッション誌カメラアシスタントがこう話す。
 「ベージュの薄いタートルニットに、ハイウエストのロングスカート姿での表紙撮影だったんですが、ニットがボディーラインにピタリと貼り付いている上に、ハイウエストで胸が強調されるものだから、バストがより大きく見えるんです。しかも、ブラやインナーのラインが浮き出てはいけないので、こういう撮影のときのモデルはほとんどがノーブラか、着けていてもヌーブラ。ポーズを変えるたびに、目の前でプルルンと揺れるバストに完全に心を奪われてしまい、レフ板を持つ手が震えました」

 スケベな妄想をしてしまうアシスタントの気持ちなど気づく様子もなく、長澤は1時間ほどの撮影をパパッと終わらせて、ドラマ撮影に戻っていったという。
 「帰られた後、メークルームに残されていたベージュのニットに、顔を埋めたくなる衝動に駆られました。人がいなかったら、やっていたかもしれません」(同)

 '14年に放送されて大ヒットした不倫ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ系)の映画化が発表され、注目を集めている上戸彩(31)のバストには、こんな話がある。
 「ドラマ『昼顔』の劇中で、上戸の自宅マンションのベランダに、ブラジャーが干してあるシーンがあったんです。いかにも普通の主婦が着けていそうなベージュの地味なものでしたが、これがGカップはあろうかという巨大なブラでした。衣装担当に提出される上戸のリアルなスリーサイズのデータ資料から、小道具さんが用意したものだったそうです」(ドラマ関係者)

 そんな上戸の爆乳を間近で目撃したのは、あるお笑い関係者だ。
 「彼女がお笑い特番の司会をしたときにご挨拶をさせていただきましたが、レースのシースルーになった胸元から覗くきめ細やかな美肌と、迫力の谷間から発する女のフェロモンに頭がクラクラしましたね」

 ガードのユルさといえばAKB48の小嶋陽菜(28)。谷間やブラばかりか、なんと乳首まで日常的にポロリとさせまくっているという。
 「彼女は、かつて篠田麻里子に、『陽菜の場合は、(乳首が)出てるからね、常に。ワンピースの隙間から出ているんですよ。スゴくキレイです』と、乳首まで丸出しの楽屋での様子を暴露されていました」(アイドルライター)

 本人はパリス・ヒルトンなどのワイルドな海外セレブに憧れており、普段からノーブラで過ごすことが多いそうで、そのマシュマロ乳と先端のポッチの目撃者の数は、現在も増え続けているというからたまらない。
 「篠田もかなりの美乳の持ち主として知られていますが、その篠田をして『スゴくキレイです』と言わしめるのだから相当のもの。本人も自信があるから、『見えてもいいや』とガードがゆるくなるのでしょう。カップ自体はD〜Eカップほどだといいますが、その美しさは芸能界随一と評判です」(同)

関連タグ:巨乳エロ目撃証言集


芸能新着記事

» もっと見る

ナマは違う! おっぱい美女ぷるるん巨乳エロ目撃証言集(2) 長澤まさみ、上戸彩、小嶋陽菜

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP