和地つかさ 2018年9月27日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 南沢奈央(27) エロい唇で男を誘惑!?

掲載日時 2018年01月26日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年2月1日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 南沢奈央(27) エロい唇で男を誘惑!?

 元旦のスポーツ紙で、お笑いコンビ『オードリー』の若林正恭(39)との真剣交際が報じられた、女優の南沢奈央。
 彼女は鼻が特徴的で、相学的にはユダヤ鼻(俗には袋鼻)と呼ばれる相。経済観念に優れた現実家で、家庭に入れば内の恥を洩らさず、家事のできる締まり屋の妻になれる鼻相だ。

 忍耐強い富士額で、黒目が大きく、情感豊かで女性度が高い。唇が厚く、特に上唇が下唇と同じくらい厚いのは、他者愛・奉仕愛が自己愛・受動愛に勝っていることを示している。
 一方、眉間が狭く、山根(鼻の付け根。目と目の間)も幅狭で尖っているところに、神経質で勝ち気な一面が現れている。
 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)が豊かで、特に目頭のところでぷっくり盛り上がっているのは、性感良好の証左。厚い唇にもエロスの濃厚さが現れている。
 しかし、眼光にあまり媚と淫がなく、唇の動きや口元に清潔感があって淫蕩になりきれない。結婚すれば家庭を任せられる良妻賢母になるも、夫には面白みのない管理的な妻になりがち。【淫乱度】は「3」と観た。
 口が大きめで、門歯も大きく、金甲(小鼻)の張りも悪くない。【絶倫度】も同じく「3」。
 膣道の断面と一致するとされる、耳穴の下の溝が良形で小さく、口元の肉付きも厚めで後天的な締まりも悪くない。唇の締まり自体は平凡ながら、狭い眉間も先天的名器度をアップさせていて、トータルで観て【名器度】は「4」と高い。
 笑うと片エクボができるのは、異性からのおだてに弱い尻軽相の代表格。やや丸目で、目頭に切れ込みが(少しだが)あるところもその傾向を強めている。反面、鼻相と山根相、狭い眉間が強い抑止力として働いており、【尻軽度】としては「3」寄りの「2」。
 やや弓なりの眉と金甲相があげまん要素ながら、臥蚕相と唇相がマイナスで、肝心の眼形が(吊り上がりの)あげまん相ではなく、【あげまん度】も「2」と低めだ。

 若林との相性は相学的には結構よく、どちらも鼻相が保守的な点が(人生の指向性が一致して)好相性。眉相と眼形が(若林は眉間が広く、下瞼ラインが上がった眼形で)相補的なところもよい。
 若林はかなり童顔で(特に眼相から)子供っぽく純真、悪く言えば自己中心で攻撃的。年齢は若林が12歳も上だが、忍耐するのは南沢のほうで、長続きするかどうかも彼女次第だ。
 もし結婚すれば、財布の紐は南沢がガッチリ握って離さず、若林は尻に敷かれることになり、子供ができれば南沢は子供に関心が移る。若林もすんなりマイホームパパにおさまることができれば、理想的なおしどり夫婦になるだろう。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 南沢奈央(27) エロい唇で男を誘惑!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP