葉加瀬マイ 2018年11月29日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 白石麻衣(24) 今後の好色性アップに期待!!

掲載日時 2017年02月27日 18時00分 [官能] / 掲載号 2017年3月2日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 白石麻衣(24) 今後の好色性アップに期待!!

 今回取り上げるのは、アイドルグループ乃木坂46の白石麻衣。2冊目の写真集『パスポート』(講談社)が発売前に異例の「再重版」が決まるなど、その人気はフィーバー状態だ。
 非常に整った顔立ちで、まさに極上の「美女」。しかし、相学的にはアゴ先の出っ張りと吊り気味の眉以外は相全般が弱く、その美しさはいささか「人形美」的。前回取り上げたNMB48の山本彩の強い相とは対照的だ。
 やや上向きの鼻に幼児性を残しており、男性の目には可愛く映る。完璧に近い美貌にもかかわらず、親近感を覚えさせるところも魅力だ。

 彼女は前髪を(眉がすっかり隠れるほど)深く下ろし、額と眉間を覆っていることが多い。いわゆるブリっ子で、自信のなさや依存心の強さがうかがえる。
 運気の入り口である眉間を隠すのは、(幼児のうちはともかく)自ら吉運を払い除けているのと同じで、可愛く見せるための戦略だとしても、マイナス面のほうが大きく薦められない。

 彼女は意外にも男性的な強い角額をしていて、広くもあり、なかなかの知恵者だ。これから大人の魅力を発揮していくにあたり、眉間と額を積極的に露出することで、進展が加速するだろう。
 性愛に関しては、平均値が並ぶチャート評点の通り、中庸を得ている。性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛が生えている一帯)が適度に膨らみ、眼光が柔らかく、精神的な情愛が現れる唇の厚みもほどよい。細く、薄い眉で、目頭にやや切れ込みがあり、今後、好色性のアップが期待できる。
 金甲(小鼻)の張りは弱いものの、口・アゴの骨格が大きからず小さからずで、【淫乱度】は「3」、【絶倫度】は「2」といったところだ。
 先天的名器度が現れる風門(耳の穴の手前にある切れ込み)がとても狭い名器耳。
 反面、口元の締まりがユルくて後天的名器度は高くなく、【名器度】は「3」。
 前述の上向きの鼻梁、ユルい口元、(少しだが)切れ込んだ目頭、広めの眉間など、尻軽傾向を示す相はいくつかあるものの、どれも決定打とはいえず、【尻軽度】としては「3」寄りの「2」。
 【あげまん度】に関しても、プラス要素(おとなしめの臥蚕)とマイナス要素(乏しい金甲、やや吊り上がりの眉)ともに決定打がなく、トータルで観て「2」となった。

 彼女は右側の食禄(鼻と上唇の間)に目立つ活きボクロがあり、これは食うに困らない吉相。垂珠(耳たぶ)の豊かな大きめの耳で、結婚指向の強い女相でもある。
 直感めくが、前述の通り他力本願な相が多いことからも、将来、いい玉の輿に乗り、あっさり芸能界を引退するような予感を覚える。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 白石麻衣(24) 今後の好色性アップに期待!!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP