菜乃花 2018年10月04日号

高木姉妹のムッチリ太ももにメディア関係者が熱視線

掲載日時 2018年03月12日 16時00分 [スポーツ] / 掲載号 2018年3月15日号

 五輪史上初、姉妹での金メダルというインパクトは絶大だったようだ。
 平昌五輪・女子パシュートで、強豪オランダをチームワークで破って金メダルを獲得した日本。特に、姉妹で代表入りし、チームを牽引した菜那(25)&美帆(23)の高木姉妹への注目度は高く、女子スピードスケート500メートルで金をとった小平奈緒の存在を吹き飛ばしてしまったほど。
 「'10年のバンクーバーでは妹の美帆が代表となったものの、姉の菜那は落選。前回のソチでは、その反対に菜那は出場を果たしましたが、美帆は落選。互いに悔しい思いをしながら掴んだ代表入りで、最高の結果を出した2人のライバルストーリーは非常にドラマチック。ワイドショー番組では相次いで特集が組まれ、2人の歩みが紹介されています」(スポーツ紙記者)

 当然、多くのメディア関係者も、その存在には熱い視線を注いでいる。
 「特に注目されているのは、あのお尻と太ももの充実ぶり。大手出版社では、グラビアや写真集、DVDなどの企画を緊急募集し、すでに2人を担ぎ出すための多くのアイデアが寄せられているといいます。フルヌードでなくとも、2人のカラミがあれば、商品価値は跳ね上がる」(出版関係者)

 2人が、その肉体美を見せてくれたらと思うと、期待に“股間”が膨らむばかりだが、意外にも可能性は高いという見方がある。
 「海外ではトップアスリートが鍛え上げられた美ボディーを披露するのは珍しくありません。躍動する筋肉の一瞬は芸術作品のような美しさで、これまでに世界中の美女アスリートが賞賛を受けています。活動には遠征費などに多額の費用がかかることもあり、これを補填する意味でも、ヌードは一つの役割を果たしているという見方もできます」(前出・スポーツ紙記者)

 W杯シーズンには世界を転戦するグローバルな価値観からすると、あっさり首を縦にふるかも!?

スポーツ新着記事

» もっと見る

高木姉妹のムッチリ太ももにメディア関係者が熱視線

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP