菜乃花 2018年10月04日号

官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白 膣を破るような特大ペニバン… ドS浮気相手の膣奥責めで昇天

掲載日時 2017年09月29日 23時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年10月5日号

(幸江さん=仮名・29歳・主婦)

 夫が若い女と浮気してからというもの、セックスする気も失せてしまいました。
 女はセックスなしでも生きられると信じていましたが、やはり生理前になると体の奥底がうずいて、我慢できなくなって…。
 そこで、すごくエッチな鍼灸院の先生を訪ねました。夫と婚約中だった23歳のとき、先生と飲みに行った帰りにすごく乱暴なセックスをされ、たまにあのシーンを思い出して濡れたことが何度もありました。
 先生はドSですが、夫よりずっと私の感じるツボを知っています。今回は座骨神経痛がひどくなったと嘘をついて受診しました。

 「診たところ、特別、異常があるとは思えないなぁ」
 私は何も言い返せず、ワキから冷や汗が大量に出ています。
 「昔を思い出して、欲しくなったんだろう?」
 先生は診療でベッドにうつぶせになっていた私のパンティーを下げ、お尻をピシャンと叩きました。
 暴力ってすごく怖いけど、叩かれた痛みで少しいい気持ちになります。もちろん夫には、この性癖を一度も告白していません。

 久々にこんな非日常的なことをされて、秘部からドクドクとエッチな液体が湧き出るのが分かります。
 「こんなに濡れやがって。お嬢様の皮を被ったこの淫乱女め!」
 指を挿れて膣内をかき混ぜながら、Gスポット、子宮を交互に圧迫します。
 「何だその表情は? 自分を美人だと思っているんだろう。このブス不倫女が!」
 「ああっ、ダメよ。イッちゃうから…」

 自然に体が痙攣して、足がキューンと伸びた途端に果てました。それから四つん這いにされると、特大のペニスバンドを腰に付け、メリメリと私の膣を破るような勢いでゴム製のそれが挿入されます。
 「ギャーッ、裂ける。許して、壊れちゃうからぁ」
 直径6センチはあるでしょうか。だけど、奥を突かれる快感で、前のめりに倒れながらイキました。

 彼は張り型を引き抜いて本物のペニスを挿入しようとしましたが、彼のものが勃起しすぎて抜けません。
 「痛てて! 孫悟空の輪みたいに締め付けられる」
 私が抜こうと引っ張るとスポンと抜けた瞬間、彼は射精しました。結婚後の方が昔より数倍感じられて、痛みと快楽の境界線をより深く知ることができました。
(書き手・奈倉清孝)

関連タグ:女のSEX告白

エンタメ新着記事

» もっと見る

官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白 膣を破るような特大ペニバン… ドS浮気相手の膣奥責めで昇天

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP