竹内渉 2018年8月2日号

“赤い悪魔”が好スタート!ベルギーがゴール3発でパナマを撃破

掲載日時 2018年06月19日 09時56分 [スポーツ] / 提供元 リアルライブ

“赤い悪魔”が好スタート!ベルギーがゴール3発でパナマを撃破

 今大会の優勝候補との呼び声も高いベルギーが18日(現地時間)の試合に登場。W杯初出場となるパナマとの一戦に臨んだ。

 FWアザールを中心とした好選手を複数人擁し、FIFAランキングも3位につける強豪ベルギー。FIFAランキング55位の“格下”パナマに対し立ち上がりから攻勢を見せ、前半6分にはMFカラスコが、7分にはFWメルテンスが立て続けに枠内シュートをお見舞いした。

 その後も幾度となくゴールに迫ったベルギー。しかし、パナマも初めての大舞台に相当な気合が入っていたのか、体を張った守備でゴールラインを割らせない。前半をスコアレスドローで終えた段階では、パナマが“伏兵”となる予感も漂い始めていた。

 ただ、エンドが変わって早々に、“赤い悪魔”はその淡い期待を一瞬にして打ち砕く。後半2分、パナマDFエスコバルのクリアボールを、ペナルティエリア右からメルテンスがダイレクトボレー。美しい弧を描いたシュートはゴールに吸い込まれ、ベルギーが先制点を奪取した。

 その後も後半24分にMFデブルイネの正確なクロスをFWルカクが頭で合わせ2点目を、同30分にカウンターから再びルカクが3点目を奪うなど、一気にパナマを突き放したベルギー。GKクルトワを中心とした守備陣もパナマの攻撃を完封し、3‐0で勝利を収めることとなった。

 前半の苦戦はどこへやら、終わってみれば順当な結果で初戦の白星をものにしたベルギー。史上9か国目となるW杯優勝へ、まずまずのスタートを切ったといえるだろう。

 ちなみに、今大会に臨んでいるFIFAランキング上位5か国の内、白星発進を決めたのは意外にも今回のベルギーのみ。1位ドイツは黒星スタート、2位ブラジル、4位ポルトガル、5位アルゼンチンもそれぞれ引き分けで勝ち点1にとどまっている。

 上位陣の出遅れをよそに、しっかりと勝ち点3を確保したベルギー。23日に行われる次戦チュニジア戦も勝利し、早々にグループリーグ突破を決めてしまいたいところだろう。

文 / 柴田雅人

関連記事
国を揺らした高速カウンター!メキシコが前回王者ドイツを撃破
ジンクス通りに勝ち点ゲット!全世界待望のロシアW杯が開催国ロシアの勝利で開幕
「え?このタイミングで?」サッカースペイン代表\・ロぺテギ監督の電撃解任にネット上も困惑
その知名度は健在?サッカー日本代表\戦を視察したあの名選手がまさかのトレンド入り
返上するには100%結果を出すしかない? 西野朗サッカー日本代表\監督に不名誉なあだ名

スポーツ新着記事

» もっと見る

“赤い悪魔”が好スタート!ベルギーがゴール3発でパナマを撃破

Close

▲ PAGE TOP