フジの大島由香里“爆乳”推し

芸能・2013/12/12 20:00 / 掲載号 2013年12月26日号

 フジテレビ『ニュースJAPAN』のキャスターを務める大島由香里アナ(29)の“急激ロケット乳化”で、テレビ業界は騒然だ。どうやら、5歳年下で熱愛中のフィギュアスケート選手・小塚崇彦(24)との“アスリートセックス”のおかげで、爆乳に成長した可能性が高そうなのだ。

 大島アナの異様に大きな胸が“デビュー”したのは、『ニュースJAPAN』11月20日夜放送回でのこと。
 「放送では、東京モーターショー会場に大島アナ自らが行き、取材した映像が流れました。ある車の助手席に座った際、上着のスーツを突き破るように、まさにロケットのごとく両乳が飛び出たのです」(芸能ライター)

 大島は6月に小塚選手との熱愛を報じられたばかり。
 「小塚選手の出場が濃厚とみられる来年2月のソチ五輪後、2人は電撃結婚するとみられています。もともとは大島が、イケメンで全身筋肉という小塚のファンで、猛アタックし交際に発展。5歳も年下で世界レベルのアスリートと連日ハイレベルなセックスを繰り広げているだけに、女性ホルモンが刺激され急激に爆乳化したと思われます」(スポーツライター)

 フジテレビといえば現在、大島の1年後輩である加藤綾子アナや、同期の生野陽子アナがエース格、3年目の三田友梨佳アナが伸びている状態だ。しかしこの爆乳化で、勢力図が変わりそうだという。
 「『ニュースJAPAN』は、多くのビジネスマンが見ている重要な番組。局全体の低視聴率に悩むフジテレビが今後、大島に胸を強調した服を着させ、売り出そうとしているようです。加藤や生野よりも局として“大島推し”を始める可能性が浮上しています」(フジテレビ関係者)

 どこまで張り裂けるか。

関連記事
芸能新着記事