森咲智美 2018年11月22日号

オートレース 上昇カーブを描く広瀬勝光に注目!

掲載日時 2016年03月01日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年3月10日号

 川口オートで3月2日から『GI開設64周年記念グランプリレース』が開催される。詳細は特集ページ(本誌参照)を設けてあるので参照頂きたいが、その記念を控えた元祖・地元川口勢が奮闘中だ。先のSG全日本選抜では青木治親、加賀谷建明が揃って優出した。予選道中に限って言えば、森且行の動きも出色だった。

 そんな川口勢全体で見ると、最も「エンジンがよかった」のは広瀬勝光のように思えた。正直、SGのステージで敷居が高いかもしれないが、それでも初日から試走タイムも3秒30をマークするなど、動きのよさは際立っていた。

 5日間戦って、結果は(4)(3)(3)(7)(1)。準決勝の7着は路面が不安定な難走路。良走路という括りに入る最終日は0オープンの2枠から2番手スタート。地元川口でも明らかに格は上である山田達也を逆転しての勝利は価値がある。

 30期では田村治郎や、新井惠太などSGでも強豪と互角に渡り合う同期もいる。今回のSGを見る限り「地力」は以前よりも格段についた広瀬。短ハンデ戦が予想される地元のGI戦で全日本選抜以上の走りも十分に期待できる。

 デビューから丸7年が経過した。そろそろ大舞台での結果も欲しい32歳。初日から動向はしっかりチェックしたい。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース 上昇カーブを描く広瀬勝光に注目!

Close

WJガール

▲ PAGE TOP