美音咲月 2019年7月25日号

広末涼子 ここまでやるぞ “剃毛パックリ”ヌードで有村架純潰し

掲載日時 2016年12月07日 20時00分 [芸能]

広末涼子 ここまでやるぞ “剃毛パックリ”ヌードで有村架純潰し

 そもそも広末涼子(36)の顔が怖い。“怨念”“怨霊”の気配がする。鼻も尖がっててイジワルな感じだし、とにかく目が不気味で、薄暗い部屋で二人きりで目が合うことをイメージするとゾッとする。だが、ボディーは凄い! 色白の肌も一級ものだ。

 そんな魔性の広末が、所属事務所の後輩・有村架純(23)を潰すため、“超剃毛ぱっくりフルヌード”を決意したという。
 「有村は、大みそかの『NHK紅白歌合戦』で紅組司会に大抜擢。それどころか、来年4月開始のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインを演じるなど、国民的女優に向けてブレイク中です。その状況は、事務所を長年引っ張ってきた広末とすれば、当然、面白くない。有村の話題になると、嫌悪感をムキ出しにするそうです」(芸能記者)

 そうした中、広末には佐藤健との不倫疑惑報道や、夫との収入格差が原因で離婚説も強まっていたキャンドルアーティストのキャンドル・ジュン氏との意外な「家庭円満報道」が出たのだ。
 「11月15日発売の『女性自身』が、広末とジュン氏が5歳の二男と手をつなぎ、都内の私立小学校の受験に向かう仲睦まじそうな写真を掲載したのです。'04年に前夫との間で長男を、ジュン氏と'11年に二男、昨年長女を産んだ3児のママである広末が夫と和解し、離婚という選択を断念したことがうかがえる写真でした」(同)

 広末はここ最近、女優業がイマイチだ。1月期には、内田有紀とダブル主演でフジテレビ系連ドラ『ナオミとカナコ』に出たが、平均視聴率7.5%と大コケ。女優として下り坂に差し掛かっている。
 「広末自身も、ママ業に主軸を移そうかと考えていたようですが、有村の猛追で、持ち前の負けん気に火がついたようです。というのも実は広末、すでに脱ぐ決意を固めているというのです。'14年公開の映画『想いのこし』でセクシー衣装のポールダンサーを演じて高い評価を得たことで、手応えを感じた彼女は、周囲に脱いでもいいことを明かしているとか」(女性誌記者)

 すでに来年公開予定の映画で、フルヌードを公開する話が水面下で進められているというのだ。
 「広末は当初迷っていたのですが、事務所やテレビ局が有村ばかりプッシュするため、フルヌードの決意を固めたそうです。実は彼女、全身にタトゥーを入れている人体改造好きなジュン氏の影響で、下半身のヘアを剃毛し“パイパン”になったと言われています。もし実現すれば、広末がデビューした10代少女の頃のような“つるつるヌード”が拝めます」(映画関係者)

 週刊実話が報じたように、有村はガッキーからモテ男・星野源を強奪しようとしている気配がムンムン。ひょっとしたら、広末に対抗して有森も“脱いじゃう”かも?


芸能新着記事

» もっと見る

広末涼子 ここまでやるぞ “剃毛パックリ”ヌードで有村架純潰し

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP