葉加瀬マイ 2018年11月29日号

『NEWS23』が仰天リニューアル 新キャスター赤江珠緒誕生か

掲載日時 2016年01月13日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年1月21日号

 『NEWS23』(TBS系)に、サプライズなリニューアル案が浮上している。“たまちゃん”の愛称で知られる人気の元朝日放送のフリーアナウンサー、赤江珠緒(40)を起用するとの案が某大手芸能プロから持ち込まれたのだ。同番組を巡っては、アンカーを務める毎日新聞特別編集委員・岸井成格氏の降板騒動が発表されたばかり…。
 「岸井さんをリストラしたことで、『放送法遵守を求める視聴者の会』の抗議行動を沈静化する狙いがある。番組スポンサーもターゲットにされ、営業からは悲鳴が上がり始めていました」(テレビ事情通)

 岸井氏の首を切ったTBSが次に狙っているのが、先に降板話が出ていた膳場貴子アナ(40)だ。
 「上向かない番組視聴率とギャラ高騰に業を煮やしたTBSが、膳場に番組降板を示唆したのが昨年8月。しかしその後、妊娠が発覚し産休に入ることになった。ところが、自分のリストラ話がメディアで報じられると、自身のフェイスブックで『降板報道は完全な誤報だ』と反撃を始めたんです。しかも、降板理由をいつのまにかマタニティーハラスメントに置き換えてしまった。視聴者やスポンサーを意識するTBSが頭を抱える中、今回、英断を下し岸井氏をリストラした。次は間違いなく膳場ですよ。この時点でたまちゃんの名前が挙がるのも、ある意図を感じます」(芸能記者)

 ちなみに、2人の潜在視聴率を比べると…。
 「膳場が2.1%なのに対し、赤江は8.6%もあるんです」(編成マン)

 肝心のギャラも超リーズナブルだという。
 「1本100万円オーバーの膳場。たまちゃんは30万円〜。個人事務所のため、ギャラに固執しないんです」(芸能プロ関係者)

 もっとも、すべてはTBSが膳場アナを説得できるかに掛かっているという。
 「また、SNSなどでゴネられると番組イメージに影響する。難しい作業になる」(TBS関係者)

 赤江アナの起用は実現するのか!?


芸能新着記事

» もっと見る

『NEWS23』が仰天リニューアル 新キャスター赤江珠緒誕生か

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP