片山萌美 2019年7月4日号

ナイナイ矢部、ゆきぽよの体重「まあまあある」 『ぐるナイ』の“女性芸能人の体重当てゲーム”に批判

掲載日時 2019年06月14日 12時15分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

ナイナイ矢部、ゆきぽよの体重「まあまあある」 『ぐるナイ』の“女性芸能人の体重当てゲーム”に批判

 13日放送のバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)でのある企画が、ネット上で物議を醸している。

 この日、番組では女性芸能人に関するクイズが放送。クイズは、女性芸能人とコウメ太夫が体重順の軽い順にレーンに並べられ登場するも、一か所だけ隣同士で順番が逆になっている個所があり、ナインティナインとゲストがその個所を当てるというクイズだった。

 クイズの最後には、女性芸能人の体重が公開され、クイズ出題者と出演していたタレントのゆきぽよが「49.9キロ」という体重を披露すると、ナインティナインの矢部浩之が驚いたように、「まあまあある」と呟く一幕もあった。

 しかし、ネットからはこの企画について、「時代に合ってない。ただただ不快だった」「女性に対するセクハラだと思う」「こんなのするから女が痩せなければならないと思うんだよ…」という不快感を指摘する声が殺到。また、矢部の発言についても、「ゆきぽよ49.9でまあまああるって言った矢部が許せない」「49.9って普通に細いから。『まあまあ』ってなんなの?」という指摘が多く寄せられた。

 「一方では、批判の声に対し、『あれも不快これも不快…。もう女性を扱わない方がいい、ってなりかねない』『本人達が企画を分かって出てるんだからいいでしょ。セクハラセクハラうるさい』『こういうクレームがあるからどんどんテレビがつまらなくなる』という反論も見られました。とはいえ、この企画や矢部の発言を聞いて、『自分ももっと痩せなければ』と思ってしまった女性がいるのも事実。放送から一夜経った今も、賛否両論集まっています」(芸能ライター)

 一昔前ならば普通に放送されていたような企画だが、SNS時代の企画としてはそぐわなかったのかも知れない――。

関連記事
辻希美「電車で誰も席を譲らない」と嘆くも、“自分は譲ってたのか”“労働者は疲れている”と過激なアンチの声
「批判から目を背けちゃダメ」 坂上忍、再び“自分への意見を見ない”発言もネットから猛反発
ニートの29歳息子、とんでもない理由で両親提訴 親の金で一人暮らし中も仕事探さず
13歳少年、睾丸の中から“歯”が出てきた…なぜこんなことに? 驚きの声相次ぐ
早くも名前が上がり始めた今年の紅白の目玉歌手 あのバンドが満を持して初出演か?

芸能新着記事

» もっと見る

ナイナイ矢部、ゆきぽよの体重「まあまあある」 『ぐるナイ』の“女性芸能人の体重当てゲーム”に批判

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP