菜乃花 2018年10月04日号

地獄耳 巨乳女優たちの酔って大暴れエロ失態(2) 宮沢りえ、前田敦子、石原さとみ

掲載日時 2016年10月23日 19時00分 [芸能] / 掲載号 2016年10月27日号

地獄耳 巨乳女優たちの酔って大暴れエロ失態(2) 宮沢りえ、前田敦子、石原さとみ

 だが、片乳で済んでいる沢尻はまだ可愛い方かもしれない。宮沢りえ(43)は、テレビでこんな告白をしているのだ。
 「バーのママ役で出演していた『ヨルタモリ』(フジ系・終了)で、混浴の話題になったときに、『混浴は…ない。いや、ありますね。でも酔っ払って入っちゃった』と明かして、タモリを驚かせていました」(テレビ雑誌記者)
 その場に居合わせた男たちは、あの『サンタフェ』で見たゴージャスな裸体が目の前に現れ、さぞや興奮したに違いない。

 実は、宮沢の酒に酔ってのご乱心エピソードは他にも数多く、
 「酔っ払うと、テーブルをお立ち台にして体をクネらせ、服を脱いで男性陣を喜ばせるのが宮沢の定番。しかも男女構わず手をつなぎ、目が合うとキスを迫るという大立ち回りを演じることでも有名です」(映画関係者)

 実際、サッカー元日本代表選手とのディープキス写真や、ISSAにしなだれかかる“お持ち帰り寸前”のエロ写真がゴシップ誌に流出したこともある。
 「りえは、'09年にハワイ在住の実業家と結婚。一児をもうけるも、'12年には離婚協議に入ったことが報じられ、今年の3月にやっと正式に離婚が成立しました。これだけ協議が長引いたのは、実はりえの酒に飲まれての不貞があったため、夫が子どもの親権を渡そうとしなかったのだという噂もあるんです」(同)

 現在は独身となっているだけに、毎夜のように酒席へと繰り出し、ヤンチャの限りを尽くしている可能性は高そうだ。
 お酒によって淫らになってしまうのは、それだけ普段は“芸能人”としての鎧にがんじがらめにされているせいかもしれない。

 元AKB48のエース、前田敦子(25)も、優等生であり続けた反動か、こんな赤っ恥を晒している1人だ。
 AKBを卒業後の'12年9月に、イケメン俳優・佐藤健らとの合コンを開催したところ、前田は泥酔。佐藤に、パンティー丸見え状態でお姫様抱っこをされて自宅マンションに届けられたシーンがマスコミに捉えられてしまった。あの日の前田の乱れっぷりは、かなりのものだったという。
 「'10年にドラマ『Q10』で共演して以来、前田は佐藤にベタ惚れだったといいます。AKBを無事に卒業し、いよいよ“佐藤への愛にまっしぐら!”と相当に気合いを入れ、あの合コンに臨んでいたそうですからね。その結果、前後不覚になるまで飲んでしまい、思いを果たすことはできなかったようです」(芸能プロ関係者)

 合コンにはこぎつけたものの、佐藤がその直前に舞台『ロミオ&ジュリエット』で共演した石原さとみ(29)に夢中になっていたことが、前田の酒量を増やしてしまったという噂もある。
 そんな石原は、昔から“共演者キラー”として有名で、特に酒が入るともう止まらないという。
 「佐藤との舞台の打ち上げでは、ビールを飲んで酔っ払い、周囲にキャストやスタッフが大勢いる中、佐藤と糸を引くようなキスを繰り返したという逸話があります。劇中でも、2人は周囲が“あれは本気”と噂するほどの情熱的なキスをしていました。公演中、出番のないときの舞台の袖でも、2人はこっそりキスをしたり、体をまさぐり合っていたという話もあるくらいですからね」(舞台関係者)

 石原が酒席でエロくなるのは、一度でも一緒に飲んだことのある関係者には、もうおなじみだという。
 「彼女は、とにかく女子にプライベートのことを聞くのが大好きで、“最近、いつした?”とか、“この中なら誰?”といったエッチな質問を繰り返し、相手が答えに詰まると、“だからダメなんだよ〜”と説教を始め、自身のエピソードを語り出すそうです」(ドラマ関係者)

 とんだカラミ酒のようである。

関連タグ:巨乳女優たちのエロ失態

芸能新着記事

» もっと見る

地獄耳 巨乳女優たちの酔って大暴れエロ失態(2) 宮沢りえ、前田敦子、石原さとみ

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP