紗綾 2019年8月1日号

Dr.みなみのSEXチン療所

掲載日時 2019年01月19日 23時30分 [官能] / 掲載号 2019年1月24日号

Dr.みなみのSEXチン療所
小島みなみ

「2019年、明けましておめでとうございます! 姫始め、殿始めはお済みですか? 年末年始はAVの撮影がないので、私はまだです(笑)。お正月休みは時間に余裕もあると思うので、このコーナーに送る質問を考えたり、私の作品でいっぱいシコシコしてくださいね♡ 今年も1年間、よろしくお願いします。では、新年一発目の質問です」

★交際半年になる彼女が、以前は包茎の皮を剥かずにくわえてくれたのに、最近は剥いてから舐めるようになりました。女性は“包茎”が嫌いになったのでしょうか?(群馬県・25歳・男性)

「私自身は特に気にしませんが、仮性包茎は男性の7割近いというデータもあって、男優さんにも実際多いですよ。平常時はかぶっていて、勃起時に亀頭が飛び出すタイプ。痴女作品が流行ったときは、皮を引っ張るプレイが多かったですね(笑)。真性包茎はレアなので、ちょっと躊躇します」

――男優さんでも真性は少ないんですね。
「少ないですねぇ。包茎問題は、ガールズトークでも議題に上がります。『どう剥くか』、『どう愛撫に活用するのがいいか』など。私は性のスペシャリストとして、かなり相談を受けるほうなんですね。だから、相談者さんの彼女も、きっと性に詳しい友人から答えを聞いたんですよ」

――扱い方が分かった、と。
「そうです。そもそも、包茎状態のままでくわえるって、なかなか勉強不足な感じで可愛い(笑)。剥いたほうが、陰毛なども絡まず、くわえやすいんですよ。彼女は男性器の扱い方が向上しただけです。別に嫌っているわけではない。そもそも包茎を嫌いな女子はいません、たぶん!(笑)」

★これまで10人以上の男性と経験してきましたが、どうしてもクンニが気持ちいいとは思えません。私には向いてないのでしょうか?(北海道・24歳・女性)

「私もプライベートで、プロとして様々な男性と経験しました。ぶっちゃけ、クンニが上手な男性はあまりいませんよ」

――えっ! 男として少しショックです…。
「私の分析としては、お手本がないからです。キス、乳房の愛撫、手マンなどはやっぱりAVでも動きが分かるじゃないですか。でも、クンニはどうしても“モザイク”が邪魔して詳細が見えない。真似しようがないから、上達しないんじゃないかな」

――確かに皆、自己流です。
「上手な人は、女性に『どうされたい?』って聞いていると思います。女性の感じ方は十人十色ながら、聞いてデータを蓄積して舐めてくる感じはします」

――上手い男優さんは?
「玉木玲さん。吸いながら舐める、かなりのテクニックの持ち主だと思いますよ。でも、クンニでイキすぎると、少し申し訳ない気持ちにもなるんです」

――申し訳ない?
「やっぱり、男性器は凸で、女性器は凹。洗いにくいから不潔かも…って心配になっちゃう。申し訳ないと思いながらも、気持ちいいから『もっと舐めて!』ってなるけど(笑)。相談者さんは、もしかしたらまだ上手な男性に巡り合っていないのかもしれませんよ。もっと経験を!」

★アメリカのポルノスターは、大体パイパンです。僕も剃りたいと思っているのですが、みなみ先生の好みは?(埼玉県・28歳・男性)

「私自身、陰毛はまったく気にしていません。パイパンでも、体毛が濃くてお尻付近まで真っ黒でも。ただし“お手入れしたて”の人は、ちょっと嫌な時が…」

――その理由は?
「カミソリで剃ったばかりは、やっぱり生えてきてチクチクして痛いの。ハサミで切りたても、先端が尖ってて、こっちも痛いんですよ。パイパンにするならば、男性専用のエステサロンなどに行ってほしいですね」

――男優さんたちの処理事情はどうですか?
「パイパンはいませんが、適切に処理している男優さんが多いですね。処理されているほうが、お○んちんは舐めやすいですね(笑)」

――陰毛が口に絡まったりしませんか?
「ありますよ。そういう時はカメラにバレないように自然にシーツに擦りつけたりします(笑)。陰毛が多い男優さんの時は、喉にすごくからまる時も…。でも、我慢しちゃう。撮影の流れを止めたくないし、早く終わらせたいから(笑)」

★交際して1年の彼女がいるのですが、セックスする度に『中に出して!』と求めてきます。彼女は『中出しは気持ちいい』と言うのですが、これは結婚を狙うトラップですか?(三重県・28歳・男性)

「私自身、まだ中出し作品には出てませんし、気持ちいいか分かりません。ナマのよさは分かるけど、そこまでゴムと差があるかな? 彼女の年齢にもよりますが、トラップの可能性も…」

――妊娠結婚狙い?
「今って婚活ブームじゃないですか。結婚適齢期を迎えた女性たちはけっこう必死で、中には『ピルを飲んでいるから中に出していいよ』って嘘をついて妊娠し、結婚に持ち込むパターンもあると聞きました」

――コンドームに針で穴を空けるパターンも。
「できちゃった結婚ブームが一時期あったじゃないですか、芸能人も一般人も。外に出したらできない、って男性側が思い込みすぎているように思います。射精ではなく、いわゆる“我慢汁”でも妊娠しますから。この相談者さんは、ナマでしている時点で、もうトラップに引っかかっている気がします。ご注意を!」

********************************************
小島みなみ
1992年12月14日、神奈川県出身。血液型=A型。趣味は散歩とディズニーランドで遊ぶこと。特技はテニス。T150、B85(Eカップ)・56・83センチ。最新作=『犯された新任女教師 〜生徒に犯され晒され輪姦されたわたし〜』(S1)が好評発売中! みなみ先生の新作情報は「S1」の公式サイトを要チェック!!(https://www.s1s1s1.com/top.html)

関連タグ:Dr.みなみ


官能新着記事

» もっと見る

Dr.みなみのSEXチン療所

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP