オートレース ★昼夜連続開催で車券が買いやすくなる!

エンタメ・2020/04/01 15:00 / 掲載号 2020年4月9日号
オートレース ★昼夜連続開催で車券が買いやすくなる!

画像はイメージです

閉じる

 競輪をはじめ、オートレースでも「ミッドナイトレース」は、今やおなじみとなっている。

 新年度から飯塚オートと山陽オートでは「昼夜連続開催」が時折実施される。これは通常開催扱いの最終日翌日から、前検日を作らずミッドナイトレースの初日を迎えるシステム。出場選手は通常開催メンバーの半数余りが残り、そのままミッドナイトレースを実施する。レース数は今まで通り7レース、もしくは8レース制を想定している。

 これにより、今まで以上にミッドナイトレースが買いやすくなるように思う。もちろん、昼夜の時間帯の「コンディション差」もあるし、ミッドナイトは消音マフラーを装着する要素などを考慮しないといけないが、見る側からすると、選手の状態を把握しやすくなるのは間違いない。

 まずは4月2日からの飯塚オートがそれである。昼間の「デイレース」を4日間実施し、その翌日から3日間のミッドナイトレースが行われる。合計7日間の開催で、当然のことながら、それぞれの節で優勝戦が行われる。従って、短期間の連続優勝が可能になる訳だ。

 この7日間で、両方の節に斡旋されている有力選手は篠原睦、田中茂、鐘ヶ江将平、岡部聡が代表格。また、ハンデ前では片岡賢児の近況が好調子だ。

 いずれにしても、じっくり選手の「状態」を見極められる連続開催。特にミッドナイトについては、デイレースの気配をしっかり把握しておきたいものである。

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事