懲りない子供利用のブログビジネスで辻希美が猛バッシング

芸能・2015/07/04 12:00 / 掲載号 2015年7月16日号

 元モーニング娘。の辻希美(27)と俳優の杉浦太陽(34)夫妻に対し、芸能関係者から「いい加減に子供を金儲けの道具に使うのはやめろ」と批判の声が上がっている。

 辻は'08年に第一子の長女が誕生した翌年から、オフィシャルブログ『のんピース』をスタートさせ“ママタレビジネス”を確立させた。
 「結婚後、仕事が激減した辻にとってブログ広告が貴重な収入源になった。特に第二子の長男が誕生してからは子供の写真をアップするとブログが炎上しアクセスが集中、月に500万円もの広告収入があったとされています」(ネット関係者)

 辻同様、レギュラーがNHKの『キッチンが走る!』など数本の杉浦も、女房の成功に味を占めたのかブログを始めている。
 「杉浦のブログにも子供が登場する。しかも辻のブログには長男だけではなく、幼稚園の他の園児の写真まで度々写り込んでいたため、父兄から抗議を受けた。しかし辻が聞く耳を持たなかったことから、ママ友から浮いた存在になってしまったんです」(女性誌記者)

 その後、長男が幼稚園を転園していたことも明らかになっている。
 「辻は噂された“ママ友トラブル”をBSの番組で完全否定しましたが、子供の転園についてはコメントを避けた。引っ越しなどしていないのに転園するというのもおかしな話で、トラブルで居づらくなったとしか思えない。事情を知らない子供が気の毒です」(バラエティー番組スタッフ)

 ここまで来たら子供をブログに登場させないのが親心。ところが、相も変わらず辻のブログには長男が登場し続けているのだ。
 「去年に他界した杉浦の父親で元プロ野球選手の三六氏は生前、詐欺罪で逮捕されており、金銭トラブルで同郷の友人に迷惑をかけている。杉浦を子供の頃から知るその友人は、『太陽に債務義務はないが、せめて父親が迷惑かけましたという言葉があれば報われる』と言っていましたが、何の音沙汰もないようです」(事情通)

 似た者夫婦。

関連記事
芸能新着記事