芸能界引退の陰で渦巻く木下優樹菜の複数不貞疑惑

芸能・2020/07/21 17:00 / 掲載号 2020年7月30日8月6日合併号
芸能界引退の陰で渦巻く木下優樹菜の複数不貞疑惑

木下優樹菜

閉じる

 あの復帰宣言は一体、なんだったのか!? 7月6日、タレントの木下優樹菜(32)が突如、芸能界を引退した。昨年“タピオカ店への恫喝騒動”で大炎上し、7月1日に活動を再開した矢先の出来事だった。

「木下本人は引退勧告に対し、最後まで抵抗していたようです。ところが、事務所関係者から、ある事実を突き付けられた途端、黙り込んでしまったそうです」(芸能プロ関係者)

 木下が引退に納得した直後に発表されたのが「当社として今後、同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断した」という謎多きコメント。

「引退発表後、すぐに500万フォローがいるというインスタグラムのアカウントを削除しました。年間で億単位と言われる広告収入があったインスタをいとも簡単に捨てたんです。年収は、芸能人として2000万円〜。インスタの広告収入で5000万円以上あったのが、一夜にしてパーですよ」(民放関係者)

 それにしてもなぜ、引退という最悪の選択を迫られることになったのか?

「背景には、ダンスアイドルグループのメンバーとの不倫説が浮上しています。それも1人ではなく、複数存在していたようなんです。元夫で芸人のフジモンこと藤本敏史も、こうした男関係は寝耳に水の話だったようです」(事情通)
 タレント復帰という道を閉ざされた木下。すでに一部では、YouTuber転身説も浮上しているが…。

「タピオカ騒動の一件は裁判を控え、これから正念場です。場合によっては、損害賠償請求も認められるケースです。そんなレッドカードを食らった木下がYouTuberになっても、誰からも支持されませんよ」(芸能プロ関係者)

 注目は元夫の藤本がどこまで木下を助けるかに注目されている。

「藤本も、ひな壇芸人の仕事が激減で、いまや崖っぷち状態。木下を支えるといっても、共倒れになるのは目に見えています」(同)

 総出で潰された。

関連記事
芸能新着記事