葉加瀬マイ 2018年11月29日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 マギー(23) 目当ての男をセックスで骨抜き!

掲載日時 2015年11月06日 18時00分 [官能] / 掲載号 2015年11月12日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 マギー(23) 目当ての男をセックスで骨抜き!

 今回取り上げるのは、ファッションモデルでタレントのマギー。カナダ系スコットランド人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフだ。
 いかにも欧米人っぽい、彫りの深い整った顔立ちで、高い山根(鼻の付け根)はそのままプライドの高さを示している。
 通った鼻筋だがスジっぽくなく、肉付きがあって野太いのは、神経も図太く、鼻っ柱が強い現れだ。

 歯列がやや外向きで唇が出っ張り気味なのは、直情的でそそっかしく、おしゃべり好き。しかし、陰湿なところはない。
 (観相上とても重要な)眼光に清潔感があり、臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)がすっきりとしていて、唇も(欧米人では多数派の)薄め。淫蕩さはほとんど感じられない。

 彼女は上瞼のラインの目頭部分がひしゃげている。これはベッドで艶技のできる相で、悪く言えば打算的。これと決めた男性をセックスで骨抜きにし、自分の有利な方向に導く。
 ターゲットにされた側からすると極上のセックスに感じられるが、【淫乱度】としては高くなく、「2」どまり。

 アゴからエラにかけてが広く、肉付きも豊かで、性的な肉欲よりも、家族愛・人類愛の勝った相だ。
 金甲(小鼻)の張りは(欧米人寄りで)あまり強くないものの、口が大きめでエラもしっかりとしている。
 濃くて太い眉と豊かなもみあげは男性ホルモンと比例していて、バイタリティー豊富。【絶倫度】は「4」と高い。

 耳の穴の手前にある切れ込みが深くて狭く、先天的名器度は高い。反面、後天的名器度が現れる口元の肉付きがもの足りない。
 口角(唇の両端)がやや吊り上がりすぎで、軽佻浮薄の相ながら、膣肉の締まりとしてはプラスに作用し、トータルの【名器度】は「4」寄りの「3」。
 すっきりした臥蚕があげまん要素ながら、強すぎる眉相と、乏しい金甲相、出っ張り気味の口唇がマイナスで、【あげまん度】は「2」。

 上唇の八重歯のあるあたりがぷっくり膨らんでおり、これはうぬぼれの強い自信過剰の相で、尻軽相の一つ。もっともモデルという職業を考えれば、マイナスとは言い切れない。
 右目尻に目立つホクロがあって、夫婦間やステディーな仲の異性との間で深刻なトラブルを抱える暗示がある。
 本人のちょっとした浮気心や不倫が原因になることも多く、(浮気相手である)男性側からすれば、それだけ隙(というかチャンス)があるということ。
 【尻軽度】としては、「4」寄りの「3」となった。

 彼女の額は女性にはかなり珍しいM字形で、夫運の悪い相。幸せな結婚を果たしても、その後の波乱は避けられそうにない。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 マギー(23) 目当ての男をセックスで骨抜き!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP