葉加瀬マイ 2018年11月29日号

バラエティー界が繰り広げる二階堂ふみ争奪戦

掲載日時 2016年04月18日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年4月21日号

バラエティー界が繰り広げる二階堂ふみ争奪戦

 民放キー局や大手広告代理店のキャスティング会議で必ず出るワードが『二階堂』だ。麦焼酎の二階堂ではもちろんない。映画『私の男』や『渇き。』などの主演作で知られる女優・二階堂ふみ(21)のこと。
 「ここにきてブームが来ていますね。その証拠に、彼女の名前が挙がるのはドラマや映画よりも、バラエティー番組が圧倒的に増えているんです」(放送作家)

 注目を集めるきっかけとなったのが、現在出演中の『ぐるぐるナインティナイン』(日テレ系)。人気コーナー“グルメチキンレース・ゴチになります!”で見せる“素のリアクション”が面白いと、バラエティー界で話題になっているのだ。
 「あのナイナイの矢部浩之や岡村隆史を完全に手玉に取っているんです。最近はうるさ型で知られる岡村も『天才、ちゃうの。気ぃつけないとこっちが食われるわ』と、彼女の実力を認めています」(放送作家)

 大物俳優の一角を占めるようになった柳葉敏郎も…。
 「『ふみちゃんは、やりやすい。バラエティーではなく役者として出会いたかった』と言わしめたほどなんです。メーンMCと柳葉の高評価で、少なくとも向こう1年間のレギュラーは安泰ですよ」(芸能関係者)

 二階堂にバラエティータレントとしての可能性を見い出した他局も、獲得に動き始めたという。
 「フジは終了が噂される『めちゃイケ』でのオファーをしています。岡村の推薦ですよ。TBSも情報系バラエティーのオファーをしていると聞きます」(同)

 二階堂が注目されるもう一つの理由が、意外にリーズナブルな出演料だ。
 「本格的な女優デビューは'09年。だから、各局の実績はまだまだなんです。当然、キャリアでギャラを算出するテレビ局は値踏みする。ちなみに、ゴールデン&プライム帯でドラマは1本40〜60万円。バラエティーも1本30万円〜。知名度とキャラを考えれば超お買い得なわけです。そうそう、ドラマと連動したCMも、この夏に新たに2本が加わるそうです」(制作幹部)

 '16年は二階堂にとって大躍進の年となりそうだ。


芸能新着記事

» もっと見る

バラエティー界が繰り広げる二階堂ふみ争奪戦

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP