菜乃花 2018年10月04日号

アニメ界に激震! 『サザエさん』声優争奪戦が勃発

掲載日時 2015年10月18日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2015年10月22日号

 『サザエさん』(フジテレビ系)の声優のポジションを巡り、芸能界で争奪戦が勃発しているという。
 「『サザエさん』といえば、昭和44年にテレビスタートして以来、46年間、国民に愛され続けている長寿アニメ番組です。ただ、その反面、長い年月の放送だけに、声優さんもお齢を召している人ばかりなのは否めません」(テレビ記者)
 つい最近も、46年間、磯野フネ役を務めてきた声優の麻生美代子(89)の勇退を機に、劇団昴所属の女優兼声優である寺内よりえ(62)の抜擢が発表されたばかり。実は『サザエさん』の磯野&フグ田家の声優陣は放送開始以来、代わっていないのはサザエ役の加藤みどりと、タラオ役の貴家堂子の2人のみ。その他の声優陣は、高齢化やマンネリを理由に地味にリニューアルを繰り返してきたのだ。

 しかし、その声優陣に対し、いまだかつてない大きな変革の波が押し寄せているという。
 「アニメ界の主流は、声優にはテレビでお馴染みの芸能人を起用すること。スタジオジブリがやった演出手法が主流になっているんです。しかし、『サザエさん』だけはその流れに逆らい、生粋の声優さんのみにこだわってきました」(テレビアニメ関係者)

 ところが、ここに来て『サザエさん』の声優陣に一挙、リニューアル案が持ち上がっているという。
 「オールキャストを、誰もが知っている女優や俳優、芸人にし、今まで以上に高視聴率を狙う編成戦略です」(同)

 この話を聞きつけ、が然、盛り上がりを見せているのがテレビの仕事が先細り状態になっているお笑い芸人や俳優やアイドルたちだ。
 「アニメの声優がオイシイのは今や常識です。テレビは拘束時間によってギャラが細分化されるが、声優は1行でもセリフがあれば1本の仕事としてみなされるんです。ゴールデン帯で放送されるアニメのギャラは脇役でも1本最低10万円〜。中堅クラスになれば最低50万円〜が約束されます。山田康雄から『ルパン三世』役を引き継いだ物まね芸人の栗田貫一を見れば分かるでしょう。彼の年収は、億超えですからね。あわよくば私が、自分がと、次のサザエポストを狙っている芸能人は、ゴマンといますよ」(芸能関係者)

 声優業も実に世知辛い世界になったものだ。

芸能新着記事

» もっと見る

アニメ界に激震! 『サザエさん』声優争奪戦が勃発

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP