葉加瀬マイ 2018年11月29日号

官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白 高校時代の復讐に燃え元同級生の旦那を誘惑

掲載日時 2017年03月29日 23時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年4月6日号

(加奈子さん=仮名・34歳)

 先日、高校の同窓会でA子と再会しました。実は高校時代に恋人を横取りされたことがあり、それ以来、A子が大嫌いだったんです。
 そのことを久しぶりに思い出した私は、A子が旦那自慢をしていることがどうにも我慢できなくなり、復讐することにしたんです。
 A子の旦那をSNSで探すと、すぐに見つかりました。かなりのパリピで、パーティーの写真がいっぱい載せられているんです。
 これはチョロそうだと思い、バッチリ、メイクした写真で友達申請を送ると、あっさり食いついてきました。あとは、数回メッセージをやりとりしてから2人っきりで会うことに。

 「ごめんなさい。私、写真写りがよすぎるって言われるんです」
 少しガッカリした様子だった彼にそう言って謝りながら、それを補うために私は胸の谷間を見せつけてやりました。実は私、かなりの巨乳なんです。その効果で彼は機嫌を直してくれて、2人で食事を楽しみました。
 もちろん食事の後はホテルの部屋にチェックイン。彼は飢えた獣のように私に襲いかかり、服をはだけさせると、オッパイを揉んだり舐めたり、すごいんです。
 実はA子は貧乳なので、彼も巨乳を相手にしたかったんでしょうね。その後は私も人妻のテクを駆使して口でチ○ポを気持ちよくしてあげてから合体です。
 A子が悔しがる顔を思い浮かべながら挿入されると、快感が何倍にもなって、自分でもビックリするぐらい乱れまくっちゃいました。最後は彼が私のお腹の上に大量に射精して、その後、2人で体を寄せ合いながらピロートーク。
 「奥さんと、どっちがよかったかしら?」
 「もちろん君だよ」
 「大好き! もう1回しましょうよ!」
 そして2回戦へ突入し、たっぷり楽しみました。

 だけど、その1カ月後、夫の様子がおかしいことに気がついたんです。問いただすと、浮気していて、なんと相手はA子だったの。
 自分の旦那の様子がおかしいことに気づいて興信所を雇い、私と浮気していることを知って復讐したようなんです。
 これだと2対1で私が負け越すことになっちゃうので、引き下がるわけにはいきません。今度は彼女のお父さんを誘惑して熟年離婚させて、家族崩壊させちゃおうと思ってるんです。
(書き手=柏木春人)

関連タグ:女のSEX告白

エンタメ新着記事

» もっと見る

官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白 高校時代の復讐に燃え元同級生の旦那を誘惑

Close

WJガール

▲ PAGE TOP