菜乃花 2018年10月04日号

実録・ギネス記録保持者となった高橋真麻アナにささやかれる不穏なうわさ

掲載日時 2018年08月17日 19時01分 [芸能]

実録・ギネス記録保持者となった高橋真麻アナにささやかれる不穏なうわさ

 フリーの高橋真麻アナウンサー(36)が8日、都内で行われたイベントでギネス記録に挑戦した。

 高橋アナは「世界一高価なティッシュ」として、ギネス世界記録に認定された「十二単ティッシュ」を使っての「1分間高速ティッシュ引き抜き」にチャレンジした。

 これまでのギネス世界記録は75枚だったが、高橋アナ116枚を達成。見事ギネス世界記録に認定された。

 高橋アナは、「とにかくこの素敵なティッシュを引き出すことによってギネスを取れたという事が本当にうれしいです」と喜び。

 高橋アナといえば、イベントに登場するたびに、交際中の一般男性との結婚について聞かれている。

 リポーターが「『結婚する』って言ってギネス狙ってます?」と突っ込み。

 すると、高橋アナは「『結婚を引っ張り続けたフリーアナウンサー』っていうギネス認定ですか?(笑)それはそれで2つ目のギネスなので…。名誉なことじゃないですけどね」と自虐コメント。

 そんな高橋アナに関して、業界内では不穏なうわさが飛び交っているというのだ。

 「推定Hカップとも言われる爆乳の持ち主である高橋アナですが、このところ、ダイエットしたというわけでもないのにかなりやせています。といかやつれています。相変わらず、食べ物に関する話ばかりなので、食べてはいると思うのですが、やせてしまった原因として交際相手からの“DV疑惑”が浮上。メイクや衣装でごまかしていますが、腕にどす黒い圧迫痕のようなアザがあるのを複数のスタッフが目撃しています。男を狂わせるような爆乳の持ち主だけに、相手の男性も何らかのきっかけで“プッツン”してしまたのでは」(民放キー局のバラエティー班スタッフ)

 この分だと、ゴールインはまだまだ先の話になりそうだ。

芸能新着記事

» もっと見る

実録・ギネス記録保持者となった高橋真麻アナにささやかれる不穏なうわさ

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP