☆HOSHINO 2019年6月27日号

『NGT48』“特定のファン”とつながって許されたアイドルのこれから…

掲載日時 2019年03月22日 21時15分 [芸能]

『NGT48』“特定のファン”とつながって許されたアイドルのこれから…
NGT48

 アイドルグループ『NGT48』のメンバー、山口真帆への暴行事件で、運営会社『AKS』は3月21日、第三者委員会の調査結果をNGT48の公式ホームページで公表した。

 報告書では山口がファンの男ともみ合ったことは認めたが、“他のメンバーの加害行為は認められない”と結論付けた。一方で、一部のファンがメンバーと“私的領域における接触”を持っていたことを認定。メンバーへの聴取では、ファンとつながっているメンバー12人の名前が具体的に挙がったという。

 ネット上では調査結果を受けてさまざまな声が上がっている。

 「そもそもファンと“つながる”ってどういう意味だよ」「この12人が誰なのか気になるな」「聴取した36人中12人のメンバーがファンとつながっていましたなんて、グループとしておかしくないか?」「なんで不問になってるのかさっぱり分からない。闇を感じるな」など、多くのファンは調査結果について納得していないようだ。

 「メンバーが個人的に“本気の恋愛”をすることについては納得しているファンも多いんです。ただ、ファンとつながりのあったメンバーが12人もいたことで、風紀の乱れを指摘する声が殺到しています。ましてや、つながっている相手がすでに特定されているアイドルオタクグループのメンバーということは周知の事実で、犯罪の温床となっていることも問題です。第三者委員会は最終的に『メンバーが関与した事実は認められなかった』と結論付けていますが、納得しているファンはいないでしょうね」(芸能記者)

 結局、蓋を開けてみれば12人ものメンバーがファンとつながっていたことで、不問にせざるを得なかった事情が垣間見える。一部のファンからは「もう解散するしかないだろ」と諦めの声も漏れ始めている。

 「12人を解雇したらグループの存続に関わると判断したのでしょう。また、事件発覚後に山口を擁護するメンバーがほとんどいなかったことも、腑に落ちましたね。12人を守るために、残りのメンバーとファンを裏切る形になりました。今後は全員が“疑心暗鬼”の目で見られることになります。やりきれないメンバーも多いんじゃないかな」(アイドルウオッチャー)

 すでに納得のいかないファンの一部が12人の特定に走っているという情報もある。運営側はこれで幕引きを図りたいと考えているようだが、まだまだ一波乱ありそうだ。


芸能新着記事

» もっと見る

『NGT48』“特定のファン”とつながって許されたアイドルのこれから…

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP