片山萌美 2019年7月4日号

TBS女子アナ「新人三羽烏」激濡れ処女下半身

掲載日時 2019年06月11日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2019年6月20日号

TBS女子アナ「新人三羽烏」激濡れ処女下半身
古谷有美

 6月は株主総会が開かれ“社長交代”の季節でもある。

 「不振にあえいでいるフジテレビも大作家先生のご子息で、人望も厚い方がトップとなりますが、急速なV字回復は望めそうにありません。かつて“女子アナ王国”と呼ばれていた頃がなつかしいですね」(芸能ライター・小松立志氏)
 現在、“女子アナの宝庫”と言われているのがTBS。

 「このところ、古谷有美アナ(31)や山本里菜アナ(24)が“異性問題”でお騒がせしましたが、同局にはその予備軍というか、エロい女子アナがたくさん控えています。注目は、良原安美(23)、宇賀神メグ(23)、田村真子(23)の3人。いずれも昨年入社した“同期”です」(女子アナライター)

 良原安美アナは6月3日から、平日夕方の報道番組『Nスタ』(月〜金曜午後3時49分〜)にニュースプレゼンターとして出演している。

 「スタジオでのニュースを伝える他、現場取材や中継リポーターの役割も担います。局の上層部やスタッフも、大きな期待を寄せています」(同)

 立教大学経済学部卒で、2015年度の『ミス立教』の経歴を持つ彼女。入社1年目は早朝の情報番組『はやドキ!』などに出演していたが、その堂々とした立ち姿が印象的で、早くも高い評価を得ていた。

「171センチの長身で、新人ながら画面を通しても緊張しているようには見えませんでした。スタッフからは“(女子アナを)5年くらいやってる”と見られていたそうです」(女子アナウオッチャー)

 これは、“舞台慣れ”していることが大きいようだ。

 「4歳から大学1年まで、クラシックバレエで心身ともに鍛えられた。大きなホールで開かれるコンクールなどに出ていたので、一発勝負というか本番に慣れているのかもしれません」(芸能レポーター)

 中学・高校時代は文化祭などのイベントの司会を任されることが多く、アナウンサーを目指すことを勧められたという。

 「『ミス立教』のとき、フリーの女子アナを多く抱える事務所にスカウトされ、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でお天気キャスターを務めたこともありました」(テレビ局関係者)

 その頃から言われ始めたのが“カトパン似”ということだった。

 「確かに、カトパンこと加藤綾子にソックリです。カトパンも今、『Nスタ』の裏で『Live News it!』(フジテレビ系)という報道番組をやっていますが、最初は“えっ? なんでカトパンがTBSにも出てんの?”と勘違いしたほどでした。それくらい、良原アナは“本家”にソックリです」(前出・女子アナライター)

 しかし、当の良原アナは、このことをあまり快く思っていない様子。

 「SNSなどでも“カトパン似”と話題になっていて、視聴者(率)を持っていかれるんじゃないかとカトパンは心配しているようですが、良原アナには『本家より上』という自負がTBS入社以来、ずっとあるようです」(同)

 今春、すでに加藤を“挑発”する発言があった。

 「4月7日放送の『サンデージャポン』で、カトパンを“下に見る”言動をしたのです」(前出・女子アナウオッチャー)

 番組の“新人ジャーナリスト”として『御朱印』販売をしている人を取材した時のことだ。

 「いつも“人生相談”をしながら接客をしているというので、彼女も“悩み”を相談することにしたのです」(前出・テレビ局関係者)

 そして、いかにも不愉快といった表情で、
「カトパン(に似ている)説が一番悩みですね」
 と言い放ったのだ。

 「局が違うとはいえ、女子アナとして大先輩の加藤をニックネームの“カトパン”と呼び捨てにしたのですから、ちょっとビックリしました。いい度胸をしているというか、完全にケンカを売っているなと思いましたね」(同)

 確かに、口角を上げて笑顔を作ると加藤とウリふたつだが、良原アナには、どうしてもゆずれない“事情”があるようだ。

 「2人をよく見れば分かることですが、身長・おっぱいともに良原アナの方が大きいんです。いずれも、良原アナの方が身長なら5センチ高く、おっぱいもカトパンがEカップなら良原アナはFカップという具合。女子アナとしての能力もあり、フジテレビ入社2年目の頃のカトパンよりも“上”という評価です。そんな自分が“TBSのカトパン”と言われることに、ガマンがならないのです」(前出・女子アナライター)

 今後、注意すべきは“男問題”か。

「早くも写真誌などがマークを開始したようですが、今のところ男の噂は聞こえてきません。若手芸能人、プロ野球選手には要注意といったところでしょうか」(前出・芸能レポーター)

★Dカップ巨乳の宇賀神メグ

 『人生最高レストラン』などを担当している宇賀神メグアナは、法政大学生命科学部卒。

 「細胞やDNAの研究をしていた“リケジョ”です。名前はもちろん本名で、アメリカ人の父を持つハーフです」(前出・女子アナウオッチャー)

 セクシーな口元とキュートなルックス。柔和な印象を与える表情からは想像もつかないが、意外にも特技はエレキギター。

 「お母さんの影響で、小学生の頃から洋楽を聴いて育ったそうです。ザ・ビートルズ、エリック・クラプトンといった王道から、エアロスミス、ガンズ・アンド・ローゼスといったハードロックも愛聴。高校・大学と軽音楽部に所属してバンドを組んでいたそうです」(TBS関係者)

 想像するに、内に秘めたパッションは相当熱いはず。

 「宇賀神アナが髪を振り乱しながら激しくギターの弦をかき鳴らす姿を一度見てみたいものです。本人は、音楽番組の司会にも興味を示しているそうです」(芸能関係者)

 もし、これが“男”に向けられたら…。

 「体のサイズは、165センチでDカップ。これからどんどん磨かれたバディになっていくと思います」(前出・女子アナライター)

 もっとも、宇賀神アナは“男より金”の声が多く上がっている。

 「入社2年目で、まだ月給が30万円未満という宇賀神アナは“もっとお金が欲しい”とボヤいているようです。また“宇垣(美里)さんのようになりたい”とも言っているようですから、フリーになるかもしれません。波乱含みです」(同)

 その点、TBSを辞める時は“寿退社”と言われているのが田村真子アナだ。

 「お父さんは、元厚生労働大臣で大伯父は元衆議院議長を務めた三重県の名門出身。フリーになる必要など全くありません」(同)

 大学時代(上智大学文学部)は茶道部に所属。父親と2人暮らしで、議員宿舎から通っていたという。

 「実は田村アナ、テレビ業界人が選ぶ“好きな女子アナ”ランキングで上位に入っているんです。帰郷するたびに、伊勢神宮にお参りしているそうで、清潔感抜群。もしかすると、いまだに純潔を守っているかもしれません」(前出・TBS関係者)

 ともあれ、令和の女子アナ界はTBSを中心に動きそうだ。


芸能新着記事

» もっと見る

TBS女子アナ「新人三羽烏」激濡れ処女下半身

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP