菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 新川優愛 三吉彩花 松井愛莉 2016年大ブレイク必至の3人娘を丸裸(1)

掲載日時 2015年12月12日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2015年12月17日号

 女優の新川優愛(しんかわ・ゆあ、21)が11月末、都内の書店で2016年カレンダーの発売記念イベントを行った。
 10月から情報番組『王様のブランチ』(TBS系)の5代目女性MCを担当。
 この日は昨年の倍以上となる500人以上のファンが駆け付けたが、ブレイクの実感は、
 「全然ないですね」
 とキッパリ。スッピンで外を歩いても気付かれないといい、
 「スッピンは顔が違うのかな。ブログにスッピンを載せてみます」
 と話して笑いを誘った。

 また、その翌日には『第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト最終選考会』にゲスト審査員として登場。
 その第2審査では「夜の遊園地で告白する」というお題が出されると、新川が相手役を務めることになり、“お手本”を見せたMCの『流れ星』ちゅうえいとファイナリスト12人の計13人から告白されるという状況に、もうメロメロ。
 全員に「イエス」と返答し、「なかなかいい経験をさせてもらいました」と“逆ハーレム状態”に酔いしれていた。
 「現在放送中の連ドラ『青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜』(日本テレビ系)ではヒロイン役を演じていますし、11月22日に放送された特番『今夜誰も知らなかった明石家さんまの超真実 早押しクイズでトーク』(日本テレビ系)では、再現ドラマの中で、若かりし頃のさんまの“恋人役”を演じ、『キレイや』と、さんまを感心させていました。来年、大ブレイクを予感させる若手女優の一人です」(芸能ライター・常山洋氏)

 新川は1993年12月28日生まれというから、もうすぐ22歳になる。
 「一人っ子です。小学校6年生で劇団に入り、芸能活動を開始。女優としてドラマや映画への出演と同時に、身長166センチで“八頭身”のスタイルを生かし、グラビアモデルとしての活動もスタートしました」(芸能プロ関係者)

 名前を知られるきっかけとなったのが'10年。
 「斉藤由貴や北乃きいらを輩出した『ミスマガジン』グランプリを受賞したのです。観月ありさの再来と言われました」(テレビ局関係者)

 さらに翌'11年には、多くのモデルや女優を世に送り出すことで知られている『Seventeen』(集英社)の『ミス・セブンティーン2011』に選出された。
 「史上最多の応募総数7157通の中から4人が選ばれ、その中の1人が新川でした。“超美脚”が決め手でした。ここの出身者といえば、木村カエラ、北川景子、榮倉奈々、桐谷美玲、武井咲などがいて、とにかく顔ぶれが豪華。ブレイクは、約束されたようなものです」(出版関係者)

 両賞を受賞したことで、男性のみならず女性からの支持も集め、'12年の連ドラ『GTO』(フジテレビ系)をはじめ、『35歳の高校生』(日本テレビ系)、『銭の戦争』(フジテレビ系)などの出演を経て、今に至っている。
 「演技力が付いたという点では、映画『アオハライド』('14年)に出演したことが大きかった。他人の演技を見て、よく考えるようになったといいます」(映画ライター)

 チャームポイントは、さわると気持ちいい涙袋で、「BOOWYを聴くと元気がもらえる」と言っている新川。
 「特技は、どこでも寝られること。楽屋のソファなどぜいたくな方で、普通に椅子を並べて寝たり、壁におでこを付けた状態で寝たりもできるので、『王様のブランチ』のスタッフは彼女のことを“就寝の王様”と呼んでいるそうです」(芸能記者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 新川優愛 三吉彩花 松井愛莉 2016年大ブレイク必至の3人娘を丸裸(1)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP