林ゆめ 2018年12月6日号

貞淑美女タレントの性白書 上戸彩 2人目子作りへHカップ巨乳「夜の夫婦性活」(1)

掲載日時 2015年12月17日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年12月24日号

貞淑美女タレントの性白書 上戸彩 2人目子作りへHカップ巨乳「夜の夫婦性活」(1)

 「これは、所属事務所のテレビ局側に対する一種の“罪滅ぼし”だと思います」(プロダクションマネージャー)

 12月6日に生放送された漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2015』(朝日放送・テレビ朝日系列)で、今田耕司とともに司会を務めた上戸彩(30)。
 「彼女は2008〜'10年の3年間、同番組の司会を今田と担当しており、今回も息の合った掛け合いが好評でした。番組は今年、5年ぶりに復活したものです」(お笑い関係者)

 上戸は8月、『EXILE』のHIROとの間に第1子となる女児を出産。M-1司会が、公の場所での“ママ初仕事”となった。
 「しかし、これ以後“完全復帰”ということにはならないと思います。今回、司会として出演したのは、10月に発覚した“ある事件”が原因と言われているんです」(芸能記者)

 その事件とは、上戸と同じ大手芸能事務所・オスカープロモーションに所属し、2004年の『第10回全日本国民的美少女コンテスト』でグラビア賞を受賞した高部あい(27)が10月15日、麻薬及び向精神薬取締法違反(所持)容疑で警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されたことを指す。

 高部はグラビア活動を経て、2006年に女優デビュー。
 アイドルグループ『美少女クラブ31』のメンバーで、ドラマ、映画、舞台で活躍。今年4月にはドラマ『京都人情捜査ファイル』(テレビ朝日系)にレギュラー出演した。その後は、6月30日放送の『水戸黄門スペシャル』(TBS系)にも出演している。
 また、その特徴的な甘い声を生かし、アニメ『青い花』(フジテレビ系)、『キルミーベイベー』(TBS系)などで声優としても人気で、“声優界で一番かわいい”との声もあった。
 「高部は、事務所の人気女優が出演するドラマの“バーター出演”がほとんどでしたが、7月クールに放送された伊藤歩主演の連ドラ『婚活刑事』(日本テレビ系)では、第11話と第12話(最終回)に小池徹平の元恋人役という重要なポジションで出演していたので大騒ぎになりました。というのも、来年1月に同ドラマのDVD-BOXの発売が決まっていたからです。発売中止なら、オスカーは損害賠償を求められかねません」(芸能レポーター)

 また、10月23日にスタートした連ドラ『サムライせんせい』(テレビ朝日系)にも出演予定だったが、事務所サイドの要請で放送前に降板となった。
 「こうして見ると、テレビ朝日(朝日放送)との関係が深いのがよく分かります。オスカーの看板ともいえる米倉涼子も、テレビ朝日のドラマの常連。こうした背景のもと、オスカーが気を遣って上戸を引っ張り出したというわけです」(芸能プロ関係者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書


芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 上戸彩 2人目子作りへHカップ巨乳「夜の夫婦性活」(1)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP