NHKの切り札は“微乳リンダ”!? 出世街道をひた走るアイドルアナの存在

芸能・2020/03/30 21:30
NHKの切り札は“微乳リンダ”!? 出世街道をひた走るアイドルアナの存在

画像はイメージです

閉じる

 NHKの“リンダ”こと林田理沙アナが、順風満帆に出世している。早朝5、6時台のニュース番組『おはよう日本』の担当を3月で卒業し、夕方の『首都圏ニュース』に異動。今後は一層の活躍が期待されている。

「林田アナは、女子アナファンだけでなく、アイドルファンにも高い評価を得ています。これまでは早朝番組担当で、早起きしないとお目にかかることはなかったのですが、今後は夕方でも見ることができる。人気はますます上がるでしょうね」(女子アナライター)

 林田アナは東京芸大から同大学院修了。2014年にNHK入局した若手アナウンサーだ。

「やはり芸大の大学院出身というのは光りますね。NHKには東大、京大はゾロゾロいますけれど、芸大というと異彩を放っている感じ。ビジュアルもいいし、エースに近づいているような気がします」(同・ライター)

 林田アナは3月まで、『ブラタモリ』にアシスタントとして出演。番組担当になった際には、自分のことを「リンダと呼ばれています」と自己紹介していた。

「NHKとしては今後、局の顔としてリンダを売っていきたいようです。今、東京局のアナでは桑子真帆アナ、和久田麻由子アナが人気を誇っています。局は彼女らに続く存在にしようと画策中です。さらに桑子アナはバツイチで、和久田アナは昨年結婚。未婚なのはリンダだけなのです」(NHK関係者)

 和久田アナは『おはよう日本』のMCから『ニュースウオッチ9』に異動。桑子アナは『ニュースウオッチ9』から転籍。朝6時から『おはよう日本』担当となる。

「NHKで人気1位は桑子アナ。ただ以前、民放アナと結婚して1年で別れたことを、よく思わない人間がいます。民放に転出しそうなので、早朝に回した可能性があります」(同・関係者)

 リンダには独身以外にも、大きなセールスポイントがあるようだ。

「アイドル顔で、小柄でかわいらしいところが人気です。しかも胸は薄っぺらでAカップ微乳。最近は女優の浜辺美波など、微乳女子が人気ですからね。現在のNHKアナの中でリンダは桑子アナ、和久田アナに次いで、3番人気。しかし近い将来、局の看板番組のMCに就く可能性が高いですよ」(前出の女子アナライター)

 微乳ファンの支持を受け、ひとまず夕方ニュースの視聴率アップは確実だろう。

関連記事
芸能新着記事