貞淑美女タレントの性白書 倉科カナ 竹野内豊を“ウェルかめ”した元朝ドラ巨乳ヒロイン(1)

芸能・2014/11/15 19:00 / 掲載号 2014年11月20日号

 「何か、これまで浮名を流した男とは“タイプ”が違うように思うんですけど、大丈夫なのかなぁ」(芸能レポーター)

 先頃発覚した、現在放送中の連続ドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ)に出演している倉科カナ(26)と、同じく『素敵な選TAXI』(フジテレビ)に主演している竹野内豊(43)との熱愛。
 「写真週刊誌『フライデー』のスクープによって発覚しました。昨年秋頃から、竹野内が都内にある倉科の自宅マンションに頻繁に通い、クリスマスには前日のイブと合わせて連日訪問。竹野内運転の車の助手席に乗せ、倉科の自宅まで送り届ける様子などを伝えたのです」(ワイドショー芸能担当デスク)

 竹野内が所属事務所を通じて『このたびは私事でお騒がせして申し訳ありません。倉科さんとは親しくさせていただいております。温かく見守っていただけるとありがたいです』とコメントすると、一方の倉科も事務所が、
 『本人より“親しくさせていただいている”と聞いております。温かく見守っていただけたら幸いです』とのコメントを出した。
 しかし、これに首を傾げる人は多い。
 「'12年のドラマ『もう一度君に、プロポーズ』(TBS)での共演がきっかけで親しくなったというけど、本当に仲良くなったのは、竹野内と夫婦役で共演した和久井映見の方です。ただ彼女はバツイチで子供もいるので、竹野内サイドが猛反対したんです。今回の熱愛宣言には、違和感があります」(テレビ局関係者)

 そして、こんな声も。
 「竹野内はこれまで、'99年の後藤エミ、'04年のブレンダといった人形みたいな美しいモデルと浮名を流しましたが、その後、まったく恋の噂が聞こえてきませんでした。そこで“アッチ”なんじゃないかという声があがったりしました」(芸能関係者)

 そういえば、10月13日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ)に出演した竹野内。司会の中居正広から、
 「もういいでしょ。48(歳)までいったら“コッチ”だなと思うよ」
 と、突っ込まれていた。
 「竹野内はサラリと『いや、もうすでにそういう説があると聞きました』と答えていましたが、中居に“コッチ”と指摘された時のまばたきの多さは尋常じゃありませんでした」(テレビ局関係者)

 そんな竹野内と熱愛宣言した倉科。
 「ですから、シャレと皮肉を込めて“大丈夫・カナ”という声が上がっているのです。また、17歳差という齢の差よりも、竹野内と“元彼”で『よゐこ』の濱口優とのギャップの大きさを指摘する声も多いのです」(芸能ジャーナリスト・常山洋氏)

関連記事
関連タグ
芸能新着記事