紗綾 2019年8月1日号

ドラマ出演ほとんどなしの速水もこみち 日テレ・大久保社長が大切にする理由

掲載日時 2013年01月17日 14時00分 [芸能] / 掲載号 2013年1月10・17日号

 日本テレビ・大久保好男社長が今、もっともお気に入りの俳優は速水もこみちではなかろうか。
 それは日テレ視聴率アップの救世主のため。彼のおかげで『全日視聴率』(6時〜24時)が大幅に改善されてきたのだ。

 足踏みを続けていた朝の情報番組『ZIP!』(前5時50分〜8時30分)、『スッキリ!』(前8時30分〜10時30分)の2本が非常によく、視聴率レースに好影響を与えている。
 『スッキリ!』は上半期(4月〜9月)平均が7.2%を記録し、同時間帯で首位に躍り出た。'06年4月の放送開始以来、初めて民放番組で同時間帯のトップに立ったのだ。裏の『とくダネ!』(フジ系)は6.9%である。

 躍進の貢献者が速水もこみちというわけだが、具体的に何をしたのか。
 「もこみちが『ZIP!』内で料理を披露する『MOCO'Sキッチン』が、アラサー主婦の間で評判を呼び、人気コーナーになっている。それが『全日』の視聴率に貢献した。放送が始まる朝7時50分過ぎに、主婦たちは食器洗いの手を止め、もこみちが出るテレビの前に貼り付けになるのです。そのコーナーだけ8%以上に跳ね上がる」(広告代理店社員)

 その視聴者が『スッキリ!』に流れる。1%が他局に移っても、かなりの視聴者が『スッキリ!』を見る計算になる。トップに押し上げたもこみちを、社長が評価し、可愛がるのは当然だろう。
 「現在、ドラマの仕事がほとんどないもこみちですが、来年は日テレで連続ドラマ2本が内定している」(芸能レポーター)

 もこみちにも再浮上の道が開けてきた。ただ、料理モノに限られるのだろうが…。


芸能新着記事

» もっと見る

ドラマ出演ほとんどなしの速水もこみち 日テレ・大久保社長が大切にする理由

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP