紗綾 2019年8月1日号

春競馬クライマックス 有名人馬主知られざる裏話・7

掲載日時 2019年05月14日 17時00分 [エンタメ] / 掲載号 2019年5月23日号

春競馬クライマックス 有名人馬主知られざる裏話・7
和田アキ子

和田アキ子/愛馬の勝利を自分の番組で語る

 あまり知られていないが、和田アキ子(69)は中央、地方を合わせて、これまで30頭以上の馬を所有してきた。馬主名義は、本名の飯塚現子。

 ソウル、リズム&ブルース好きらしく、所有馬にはそれらしい名前が付いているのが特徴だ。一番走ったのはソウルスピリッツで、35戦3勝して6070万円の賞金を獲得している。

 大柄なアッコとは正反対の、小柄でかわいらしいアメリカ産馬も所有していたことがある。栗東・須貝彦三厩舎にいたブルースレコードだ。

 10戦して1勝しかできなかったが、勝ったときはよほどうれしかったのか、自分の番組の中で「つい先ほど、私の馬に先週デビューしたばかりの福永祐一クンが乗って、勝ってくれた」と語ってみせた。
(明日に続く)

関連タグ:有名人馬主


エンタメ新着記事

» もっと見る

春競馬クライマックス 有名人馬主知られざる裏話・7

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP