柳いろは 2018年10月25日号

指原莉乃が“イキ顔” 加藤鷹の“手マン” にたまらず「AV志願」

掲載日時 2018年05月22日 20時00分 [芸能]

指原莉乃が“イキ顔” 加藤鷹の“手マン” にたまらず「AV志願」

 「気持ちいいです! 今までに体験したことがない感覚」と大喜び。『HKT48』指原莉乃(25)があり得ないエロ暴走が波紋を広げている。ネットテレビで、レジェンドAV男優・加藤鷹に“手マン志願”をし「AVデビュー説」まで浮上しているのだ。
 「その番組は、5月8日放送のAbemaTVの『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』。そこに15000本を超える作品に出演し、“ゴールドフィンガー”で数々の女優に潮吹きさせてきた元AV男優の加藤鷹がゲスト出演。当然のように、手マンや潮吹きテクニックの話になったのです」(芸能ライター)

 指原は加藤のことを「潮吹きというジャンルを確立したパイオニアです」などと目を輝かせ、興味津々な様子で紹介したのだ。
 「その後、加藤が指で女性のアソコを責めるテクを解説。“(指を)17.5度に曲げることでGスポットに当たるんですよ”と奥義をレクチャーすると、指原は“ふ〜ん”と真剣に聞き入り、ついには自身の人差し指&中指を17.5度くらいに軽く曲げ、自ら“手マンポーズ”の動きを実演し始めたから騒然となった」(同)

 さらに指原は、加藤の「ゴールドフィンガー」体験を自ら申し出て“公開アクメ”に達したのだ。
 「共演の『ブラックマヨネーズ』吉田敬が加藤に“さっしーに(潮を)吹かすなら何分くらい?”と聞くと、加藤は自信満々に“たいがいは1分以内で”と答えたのです。すると指原は異常に興奮し、“え〜? うそ!? あっはっはっは〜!”と爆笑。加藤に対し“私、ゴールドフィンガーがどういうものかを実際、見たことないんですよ”と体験志願したのです」(スポーツ紙記者)

 衝撃の瞬間が訪れた。
 「指原は“せっかくなので…”と積極的に自身の左手を差し出しました。そして、加藤が指原の手のひらをゴールドフィンガーで愛撫すると、白目をむきそうなほどのエクスタシー表情を浮かべ、“気持ちいいです。すごいですよ! 今までに体験したことのない感覚”と大興奮。現役アイドルとしては考えられない放送事故です」(同)

 話はこれで終わらなかったようだ。指原は、AV業界に広範なコネクションを持つ加藤に、「AV志願」をしたとの情報まで流れているのだ。
 「指原は放送終了後、加藤に“私もAVに出られますかね? 推薦しておいてくださいよ”と半分本気でAVデビューをアピールしたとか」(芸能関係者)

 今回の「疑似手マン」&「アクメ披露」は、指原なりに“サプライズ”への布石を打った行為との見方も出ている。AVデビューだ。
 「昨年、AKB総選挙で史上初の3連覇を達成。6月の総選挙には不出馬で、今後も出ないでしょう。ただ、その代わりに、超サプライズを仕掛けるとみられており、それがヌード写真集発売と推測されていた。しかし、実は以前からAVデビュー話が極秘に持ち上がっており、指原も乗り気というのです。今回、加藤と触れ、より思いが強くなった。ソフトな“芸能人モノAV”でしょうが、実現すれば、裸身でSEX披露する内容になるはず」(AKB関係者)

 指原は3月27日放送の同番組で、大手メーカーからオナニーグッズを大量にもらったことを告白するなど、エロ化が加速している。
 「もう25歳なだけに卒業が近いのですが、AKBグループ全体の地盤沈下を恐れる運営側から引き止められています。それだけに、やりたい放題の状態に突入しており、ヌード写真集を飛び越え、一気にAV出演を果たす可能性もあながち絵空事ではない」(同)

 何事も徹底的にやる指原のこと、“潮吹きサッシー”が見せる裏の顔は衝撃的だろう。

芸能新着記事

» もっと見る

指原莉乃が“イキ顔” 加藤鷹の“手マン” にたまらず「AV志願」

Close

▲ PAGE TOP